子育て|集中力:最初で最後のゾーンの体験

隊長です!

子供の頃、
落ち着きがなくて、
いつも両親や、先生に怒られていました。

仕事(写真撮影)を通して、
集中する大切さを知り、
今では、
集中のスイッチを自分でも
入れることができるようになりました。

2004年5月の撮影の際に、
集中の先にある「ゾーン」に入ることができ、
本来の実力以上の力を
発揮することができました。

 

miraihenotanemaki.hatenablog.com

 

 

miraihenotanemaki.hatenablog.com

 

振り返ってみると、
あの「ゾーン」の体験は、
最初で最後になるのでは?
と思っています。

f:id:miraihenotanemaki:20201116130950p:plain
その理由を
今回書いてみたいと思います。

ゾーンに入るためには、
①想定外
が必要だからです。

あの時(2004年5月)の撮影の際、
①アシスタントが妻ではなかったこと
②こちらの言うことが聞ける年齢でなかったこと
姉弟の二人の撮影だったこと
④アナログカメラだったこと
⑤僕も年齢が若く、経験不足だったこと

このように撮影条件としては、
良くなかったわけです。

しかし、
条件が悪いほど、
集中すればゾーンに
入る可能性はあると思います。

しかし年齢を重ねるごとに、
経験や、知識が増えます。

ある程度のことを、
予測し、予防もできます。

さらに
機材も良くなりました。

そうなると、
結果的にゾーンに入る可能性は、
下がってくると思います。

特に僕は、
未来のことを予測し、
準備し、予防することは大事だと
思っていますから、
なおさらのことです。

もし次回、ゾーンに入るとすると、
今の知識量や、知恵を超えた
想定外のことになりますので、
あまり起こってほしくないことが本音です。

みなさんは、
いかがでしょうか?

今日は、ここまでです。
最後まで、読んでいただいて、
ありがとうございました。

 

僕のブログが、仕事や、生活に
何か?お役に立てたら幸いです。

隊長こと、
写真の松屋(福岡県うきは市)メインカメラマン 
松尾 勝彦でした。

僕の自己紹介の記事は

miraihenotanemaki.hatenablog.com

 
写真の松屋のホームページは、

笑顔大好き.com写真の松屋

それでは、また!

にほんブログ村の登録を始めました。
やりがいになりますので、
↓ ポチっと応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です