子育て|社会に出たら勉強だけではない現実が待っていた!

隊長です!

長男を子育てする際、
僕の幼少期の体験から、
他の子と比較をしない子育てを
目指しています。

ただ自分のライバルを
持つことは大事にしています。

なぜなら
自分の実力を
自分の思っている以上に
伸ばしてくれるからです。

僕には、
写真の勉強を始めてから、
ずっとYくんというライバルがいました。

Yくんのおかげで、
今の自分があると思います。

競争して、
苦しい場面もありましたが、
もしYくんがいなかったら、
自分を追い込みながらの
やる気のスイッチは
入っていなかったと思います。

そう感じるのは、
専門学校時代の同級生や
修行時代の先輩や、後輩の作品を見たり
会話で感じます。

Yくんと一緒に過ごすことで、
Yくんが加速的に、
伸びていることを感じます。

どんどん差がついていきます。

当時Yくんをそばで見ていて、
能力の伸び方は、
その後の
子育てに役に立っています。

学生時代、
僕の方が勉強ができていました。

しかし、
社会人では、
どんどん差がついてきます。

f:id:miraihenotanemaki:20201124151406p:plain

その差は、
どこにあるのか?
いろいろあると思いますが、
Yくんと僕との大きな差は、
①センス(おしゃれ)や、感性
②失敗を許され、挑戦できる環境
③友達関係
この3つの差は大きいと思いました。

これらは、
幼い時から教えることが
できると思います。

大人になっても、
とても大事なことだと思います。

学生時代と、
社会人では評価されるの対象が
変わります。

これはゲームのルールが
変わることと同じだと思います。

長男には勉強はできた方が良いのですが、
勉強だけではないことを
伝えてあげたいと思っています。

今日は、ここまでです。
最後まで、読んでいただいて、
ありがとうございました。

次回、比較をされないために、
土俵を変えるについて
書いてみたいと思います。

僕のブログが、仕事や、生活に
何か?お役に立てたら幸いです。

隊長こと、
写真の松屋(福岡県うきは市)メインカメラマン 
松尾 勝彦でした。

僕の自己紹介の記事は

miraihenotanemaki.hatenablog.com

 
写真の松屋のホームページは、

笑顔大好き.com写真の松屋

それでは、また!

にほんブログ村の登録を始めました。
やりがいになりますので、
↓ ポチっと応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です