子育て|子供たちに良い習慣を伝承する

隊長です!

前回、経営者の伝承について、
書いてみました。

経営者の勉強会でよく聞く格言に
金を残すは三流、
仕事を残すは二流、
人を残すは一流。
ということがあります。

miraihenotanemaki.hatenablog.com

 

伝承を辞書で引いてみると、
古くからの(制度・風習・信仰・言い伝えなどの)しきたりを、
受けついで伝えて行くこと。また、その伝えられた事柄。

f:id:miraihenotanemaki:20201008130900p:plain

子供に自分(親)がやっていることを
伝承することは、
意識をしていないと
なかなか難しいと思います。

今回、僕が
ちょっともったいないなぁ~!
と思っている
子育てについて
書いてみたいと思います。

どんなことか?
というと
それは、
親ができている
良い習慣をきちんと伝えていないことです。

それくらい
自分でできるやろう!
と思っているようです。

 

実は、
これには大人(本人)自体が、
教えられてきた感覚がないので、
このようなことが起こるのかもしれません。

一般家庭でいえば、
①料理
②片付け
③貯金
などです。

これらのやり方を
きちんと
教えてあげることが大事だと思います。

教えてあげないと、
親ができて、
親がやってしまい、
結果、
子供ができなく(やらない)なってしまいます。
もったいないです。

当然、教えれば
①時間がかかる
②めんどくさい
です。

でも、
親がずっと生きていてくれれば、
問題は起こらないのですが、
そうは行きません。

ちゃんと交代は待っていますので、
親がいなくなった時に、
教えてもらっていればよかった!
ということがたくさんあると思います。

ただ
伝承することを、
大人が意識をしていないと、
引き継ぐことが出来ないと思います。

①の料理に関しては、
料理が好きであれば、
他人が書いたレシピを見れば、
再現することはできますが、
②片付け
③貯金
は、勘でやっている大人が多く、
きちんと理論で説明ができる大人が少ないと思います。

そのために
②片付けや、
③貯金を教える際に、
自分(親)が、普段 
何を基準(ルール)にしているのか?
考えながらやってみることを
オススメします。

意外と難しいですよ!

イチイチ考えながら
普段、やっていないので、
最初は難しいと思います。

でも、
子供に良い習慣を伝承するためには、
とても大事なことです。

幸い②片付けも③貯金も、
やり方の決まりがあります。

その決まりを、
知っていれば、
誰でも簡単に再現できます。

僕の片付けができなかった過去の経験から
よく言っていることは、

子育て(しつけ)の結果は、
高校を卒業して、
一人暮らしを始めた半年後に、
一人暮らしをしているお子さんの
アパートに行くと分かりますよ!
とお伝えしています。

半年後、
一人暮らしをしているお子さんのアパートで、
片付けができいて、
自分(親)の泊まる(寝る)ことができるスペースがあれば、
良い習慣(しつけ)が伝承できていた!
と思って良いと思います。

片付けは、
①お金が貯まりやすい
②時間に余裕が生まれる
③目的、目標が明確になる
④ブレない
⑤流されない
⑥決断力が付く
などがたくさん良いことあります。

もし食事まで、
作っておもてなしをしてくれたら、
すごいことです。

だから
高校を卒業して、
親元を離れ、
一人暮らしをしているお子さんの姿を
イメージしながら、
日々の暮らしの中で、
良い習慣を伝承してあげて欲しいのです。

そのためにも、
親(大人)自身が、
普段 自分自身がどのようにやっているのか?
自分のことを客観的に
観察してみることです。

そして、
子供にやらせてみることです。

子供にやらせると、
時間も、手間もかかりますが、
グッと我慢ができれば、
楽しい未来が待っています。

大人が、子供たちのやらせる機会を
奪うことは、
とてももったいないことです。

今日は、ここまでです。
最後まで、読んでいただいて、
ありがとうございました。

次回、僕が人生の師匠から学んだ
伝承するために大切なこと
を書いてみたいと思います。 

僕のブログが、仕事や、生活に
何か?お役に立てたら幸いです。

隊長こと、
写真の松屋(福岡県うきは市)メインカメラマン 
松尾 勝彦でした。

僕の自己紹介の記事は

miraihenotanemaki.hatenablog.com

 
写真の松屋のホームページは、

笑顔大好き.com写真の松屋

それでは、また!

にほんブログ村の登録を始めました。
やりがいになりますので、
↓ ポチっと応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です