子育て|比較しない子育てを目指して

隊長です!

子供の頃、
他人と比較されながら育った経験から、
長男には、
他人と比較しないで、
子育てをしたいと思っています。

僕は、幼少期、
頑張っているのですが、
なかなかうまくできない子でした。

なので、
比較されると、
弱くて、
なかなか
自分の力が発揮できない子でした。

でも、
結果的に、大人になり、
自分自身が自分でわかってくると、
子供の頃にできない方が、
大人になってできるようになった場合、
どうやったら、
できるようになるのか?
わかるので、
他人に教えることができるようになります。

子供の頃は、
できないと辛いかもしれませんが、
大人になって、
子供の頃、できなかったことの方が
かなり得をすると思っています。

スポーツの世界でも
名選手名監督にあらず」
という言葉があります。

子供の頃から、
上手にこなす子は、
できない子の気持ちが
わかりづらいと思います。

野球の場合で言うと
「ボールをしっかり見て!」
「気合を入れて!」
と言われて、
上手くなったら苦労はないのですが・・・。

これは、
子育てでも同じだと思います。

できる親からすると、
できない子の理由が
わからいないと思います。

だから、
お子さんができなくて、
躓いているときは
「何でできなの?」
「やる気があるの?」
などの言葉を使わずに、
なぜ自分自身ができているのか?
考えた方が良いと思います。

実は、僕はプロ野球の選手で、
この人がコーチや、監督になったら、
すごい名コーチ、名監督になるのでは?
と期待している選手がいます。

それは、
日本ハムファイターズ
斎藤祐樹投手

f:id:miraihenotanemaki:20201120152428p:plain

斎藤選手も、
実は、
田中将大ヤンキース)と、
高校時代から比べられてきています。

今は、田中投手の方が、
華やかな道を進んでいますが、
高校時代は、
ハンカチ王子として、
斎藤選手の方が
甲子園を沸かしていました。

でも、
両選手が
プロ野球の選手を引退したら、
どっちが、
その後 活躍するのか?
僕は、斎藤選手ではないか?
と思っています。

その理由について、
次回書いてみたいと思います。

今日は、ここまでです。
最後まで、読んでいただいて、
ありがとうございました。

僕のブログが、仕事や、生活に
何か?お役に立てたら幸いです。

隊長こと、
写真の松屋(福岡県うきは市)メインカメラマン 
松尾 勝彦でした。

僕の自己紹介の記事は

miraihenotanemaki.hatenablog.com

 
写真の松屋のホームページは、

笑顔大好き.com写真の松屋

それでは、また!

にほんブログ村の登録を始めました。
やりがいになりますので、
↓ ポチっと応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です