子育て|人生は長いから比較しても意味がない

隊長です!

長男(4歳)を子育てする際に、
他の子と比べない子育てを
目指しています。

f:id:miraihenotanemaki:20201121121931p:plain

その理由は、
僕が幼少期に、
他の子と比較される事が多く、
結果的に、
自己肯定感の低い子だったからです。

自己肯定感が低いと、
自信が持てないために
①チャレンジしない
②失敗を怖がる
③自立ができない
さらに自己肯定感を下げてしまう
負の連鎖を起こしてしまいます。

とても勿体ないです。

なぜ比較するのか?
きっとやる気を出させたいからだ!
と思います。

けど、
比較すればするほど、
自分が惨めになったりするので、
勿体ないと思います。

だから、
長男を子育てする際に、
他の子と比べないようにしています。

もし
他の子と比べようとしたら、
長男の良いところを
探すようにしています。

そして、
僕の経験から、
他の子と比べたところで、
人生長い(人生100年時代)ので、
どこで、どうなるのか?
わかりません。

ちなみに、
僕の人生の転機は、
35歳の時に
人生の師匠に出会ってからでした。

幼い頃に、
優秀だからと言っても、
老後、死ぬ間際も、
優秀か?というとわかりません。

だから、
幼少期に、
あの子に勝った!負けた!
と言ったところで、
仕方がないのです。

子育てで大事なことは、
我が子の自己肯定感を上げる(下げない)こと。

いわゆる
我が子を信じてあげること
です。

このことを知っていたら、
①我が子に対する声かけが変わる
②我が子に対する見方が変わる
と思っています。

僕が、将来 楽しみにしている
プロ野球選手に
斎藤佑樹投手がいます。

斎藤選手は、
高校時代 甲子園で活躍し、優勝しました。

そして、
ハンカチ王子と呼ばれていました。

そして、
その後に早稲田大学に行き、
4年間大学で過ごし、
その後、プロ野球選手になっています。
現在も、現役10年の選手です。

斎藤選手には、
田中将大選手という
同級生のライバルがいます。

田中選手は高校時代、
斎藤選手と切磋琢磨されて、
甲子園では準優勝でした。

その後、
田中選手は、大学に行かずに、
プロ野球の世界へ。

そして、
名監督・野村監督のいる楽天に入団して、
入団した年から大活躍。

その後、どんどん実力を伸ばして、
現在は、アメリカの大リーグ(ニューヨーク・ヤンキース)で、
活躍されています。

田中選手は、
高校時代より、
プロになっての方が活躍されています。

しかし、
反対に斎藤選手は、
プロに入ってからは、
1軍と2軍を行ったり来たりしていて、
なかなかプロでの結果が出ません。

高校を卒業してからの、
4年間の過ごし方の差が
出ていると思います。

ただ、
「名選手、名監督にあらず」
と言われるように、
選手を引退された際のことを考えると、
選手時代では田中選手の方が、
結果を出していますが、
選手を引退された際は、
斎藤選手の方が有利だと思っています。

なぜなら、
高校を卒業後に、
4年間大学に行っているからです。

大学に行ったことで、
野球以外の知識を持ったり、
たくさんの友人を
作っている可能性があります。

野球をやめても、
他の応用が効く事ができます。

しかも、
プロ時代に苦労をされていますから、
できない人の気持ちもわかり、
しかも大学で培った知識もありますので、
アドバイス(教える)を
される事がうまいと思います。

生涯年収としては、
田中選手にかないませんが、
将来、必要とされる人としては、
斎藤選手の方が将来 価値が上がるのでは?
と思っています。

しかも、
苦労人の栗山監督(ヤクルト時代に野村監督の教え子)の下で、
学んでいることを考えれば、
とても良い環境で野球をされていると思います。

パッと見では、
現在は、田中投手の方が
華やかで目立っていますが、
将来は、どうなるのか?
本当にわからないのです。

大事なことは、
比較されたり、
比較するのではなく、
自分のやりたいことを見つけること。

そうすれば、
他人が全然気にならなくなると思います。

童話「ウサギとカメ」のお話と
同じだと思います。

miraihenotanemaki.hatenablog.com

 

あなたは、
自分のやりたいことに気付いていますか?

他人と比較しながら、
生きていませんか?

今日は、ここまでです。
最後まで、読んでいただいて、
ありがとうございました。

次回、比較と競争の違いに
ついて書いてみたいと思います。 

僕のブログが、仕事や、生活に
何か?お役に立てたら幸いです。

隊長こと、
写真の松屋(福岡県うきは市)メインカメラマン 
松尾 勝彦でした。

僕の自己紹介の記事は

miraihenotanemaki.hatenablog.com

 
写真の松屋のホームページは、

笑顔大好き.com写真の松屋

それでは、また!

にほんブログ村の登録を始めました。
やりがいになりますので、
↓ ポチっと応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です