マズローの5段階欲求|第5段階:自己実現レベルに行くために

隊長です!

マズローの5段階欲求を利用して、
子育てをオススメしています。

miraihenotanemaki.hatenablog.com

今日は、
マズローの5段階欲求の
第5段階:自己実現についてです。

お子さんが、
この自己実現のレベルになると、
自分のやるべきことが
イメージできていますので、
勝手に行動してくれます。

こちらが何も言わなくても、
行動します。

ただ
やり過ぎるくらい、
根を詰めて
頑張りますので、
親としては、
ハラハラしてしまうかもしれません。

f:id:miraihenotanemaki:20200827092511p:plain

僕がなぜこの自己実現の話が
できるようになったのか?
と言いますと
マズローの5段階欲求の
第4段階:承認の欲求レベルから、
第5段階:自己実現レベルに、
人生の師匠から引き上げてもらったからです。

僕の人生の師匠は、
人の行動の研究者で、
九州大学などで、
教壇に立ってあります。

人生の師匠に出会う前の僕は、
みんなに認めてもらいたくて、
頑張っていました。

でも、
自分なりに頑張っても、
なかなか認めてもらえずに、
ドツボにハマっている状態です。

35歳の時に
人生の師匠に出会います。

その頃の僕は、
自信が全く持てない状態でした。

師匠に出会い、
驚いたのが、
全く否定をされないことです。
これには、
すごく驚きました。

それまで僕のいた環境は、
①否定される
②妬みが多い
③自分のことを大事にする人が多い
④自分の価値観に合う人だけと付き合う
⑤いつも競争
このような感じでした。
これが当たり前だと思っていました。

師匠に出会い環境が変わっていくと、
①否定がない
②自分で考える力が身につく
③世界が広がる
④自分の目指したい手本になる人がいる
⑤深く学ぼうとする
⑥良い仲間がいる

この環境にいることで、
徐々になりたい自分が見つかって行きます。

そして
師匠から、いつも言われていることは、
「実践(行動)すること」。


実践や行動すれば、
失敗することが多いのですが、
失敗しても、
①失敗の原因を探す
②改善する
これらをやっていくことで、
勉強するのが好きになります。

そして、
最初はできなかったことでも、
できるようになり、
「自分にもできるのでは?」
と少しずつ自信が持てるようになります。

以前の環境なら、
もし失敗したら、
バカにされていたと思います。

そうなると
バカにされることが嫌なので、
結果 行動しなくなり、
評論家になっていたと思います。

このように、
自己実現のレベルに上がるためには
①否定されない環境
②良い仲間がいる
③世界を広げる
④モデルになる人がいる
これらの条件が必要だと思います。

しかし、
人間面白いもので、
プラスの環境だけではなく、
マイナスの環境からも、
這い上がることができます。

いわゆる
「崖っぷち」「湧いてくる」です。

僕も1度、31歳の時に
崖っぷちに立ちました。

でも、
この時に経験したことは、
崖っぷちに立ったことで、
開き直り、
一歩前に出る勇気を手に入れました。

また
自分の内面から
湧いてくることがあります。


湧いてくるとは、
自分の体験したことや、
経験したことから、
自分の内面から
やりたいことが浮かんでくる感覚です。

自分の経験や、体験は、
どちらかというと、
負の経験や、体験をした場合に、
自分のやりたいことが、
湧いてくることが多いと思います。

面白いことに、
負のことが起こっても、
それがキッカケで、
自分のやりたいことが見つかることが多いので、
負の出来事も、
後から振り返ると、
あの時アレがあったからこそ!
と言えるようになります。

人はどこでスイッチが入るか?
わかりません。

ただ言えることは、
親として、
子供にできることは、
承認してあげられる環境を
作ってあげること
と思います。

僕が子育てをする際に、
決めていることは、
どんなことがあっても、
長男のことを信じることです。

僕がなるべくやらないように
したいと思っていることは
①口を出さない
②決めない
③知恵を出さない
これらのことを、
しないようにしたいと考えています。

その理由は、
僕の人生の師匠から、
やってきてもらったことだからです。

今日は、ここまでです。
最後まで、読んでいただいて、
ありがとうございました。

次回、第5段階の自己実現
レベルに達してある方が
日々行っている行動
について書いてみたいと思います。

何か?お役に立てたら幸いです。

隊長こと、
写真の松屋(福岡県うきは市)メインカメラマン
松尾 勝彦でした。

僕の自己紹介の記事は

miraihenotanemaki.hatenablog.com

写真の松屋のホームページは、

笑顔大好き.com写真の松屋

それでは、また!

にほんブログ村の登録を始めました。
やりがいになりますので、
↓ ポチっと応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です