子育て|子供たちの承認欲求を理解してみる

隊長です!

マズローの5段階欲求を理解して
子育てに応用してみることを書いています。

miraihenotanemaki.hatenablog.com

そもそも男性は、
赤ちゃんだろうが、
おじいちゃんだろうが、
承認欲求が
女性よりはるかに強いと思います。

大人でも、
おじいちゃんでも
かまって!
かまって!
という欲求が強いです。

このことを女性に、
まず
理解して頂きたいです。

そのため旦那さんが、
いつまで経っても(何歳になっても)
「しぇからしい!(九州弁)」
と思うお嫁さんは
多いのではないでしょうか?

これは経営者も同じで、
「社長!社長!」
と呼ばれることや、
肩書きが好きな男性が多いのも、
承認欲求のアピールなのかもしれません。

子育ての際も
この承認欲求を理解していれば、
ずっと楽になると思います。

僕のイメージは、
お子さんの心のコップの水を満たしてあげる。

f:id:miraihenotanemaki:20200825072546p:plain
心のコップに水が満たされていないと、
次のステージに進みにくいわけです。

例えば、
お子さんが
「ママ!見て見て!」
「こっち向いて!」
「褒めて!褒めて!」
「抱っこして!」
という言葉を発した際は、
たくさん承認してあげて欲しいのです。

なぜ、
それがわかるのか?

それは、
僕自体が、承認欲求が強かったから。

現在は、
やりたいこと(夢)が見つかったので、
承認されると嬉しいですが、
承認されなくても、
あまりブレなくなりました。

その証拠に、
一人になっても、
寂しい!
とあまり思わなくなりました。

このように、
僕自身が、
第4段階の承認の欲求から、
第5段会の自己実現にステージを
移動できているので、
承認の欲求の大切さ
を理解できるのです。

大人でも
第4段階の承認の欲求の段階で止まって、
第5段階の自己実現のステージに、
いる方が少ないです。

まず大人の我々自身が、
マズローの5段階欲求の
どのステージにいるのか?
考えてほしいです。

大人自身の
自分のステージが理解できれば、
結果的に、
お子さんへの声がけが変わると思います。

あなたは、
マズローの5段階欲求の何段階にいるのか?
知っていますか?

ちなみに、
僕は自称4.5段階だと思っています。

今日は、ここまでです。
最後まで、読んでいただいて、
ありがとうございました。

次回、お子さんのステージの見つけ方に
ついて書いてみたいと思います。
お子さんのステージが分かると、
大人の声かけも変わると思います。 

何か?お役に立てたら幸いです。

隊長こと、
写真の松屋(福岡県うきは市)メインカメラマン
松尾 勝彦でした。

僕の自己紹介の記事は

miraihenotanemaki.hatenablog.com

写真の松屋のホームページは、

笑顔大好き.com写真の松屋

それでは、また!

にほんブログ村の登録を始めました。
やりがいになりますので、
↓ ポチっと応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です