7つの習慣
7つの習慣|終わりを思い描くことから始める:達成した時の良いイメージを持つ

片付けや、貯金などの「緊急でない、重要なこと」は、やらないといけないことは、わかっているのに、
なかなか行動に移せる方は少ないです。その理由は、なぜ?①めんどくさいから②別に困っていないから
など、あると思いますが、意外とできていないのが③達成した時のイメージが浮かんでいないからではないでしょうか?僕が大事にしていることは、③達成した時のイメージを大事にしています。これに気づいたのは、10年前に片付けを始めた時でした。当時、片付けができなくて、①休みが取れない②残業は当たり前③商品の欠品が多い④探し物が多い⑤在庫が多い⑥頑張っても会社にお金が残らないそんな状態でした。たまたま福岡県商工会連合会の指導員さんに声とかけてもらって、「サービス生産性向上」 の内藤先生の勉強会に誘ってもらった際に、片付けの知識で、社内改善ができることを知ります。その勉強会で、見せてもらった写真が、当時の僕には衝撃的でした。こんな綺麗な作業場だったら、仕事がしやすくなる。こんな仕事場に改善したい!とイメージが湧いてきたのです。

続きを読む