片付け|片付けができない人の勘違い:手帳

隊長です!

最近、捨てようか?
どうか?
様子を見ているものがあります。

それは
「手帳」です。

f:id:miraihenotanemaki:20200712082146j:plain

もう2ヶ月くらい
検討しています。

今のところは無くても、
支障はないみたい。

手帳のスケジュール管理の代わりに、
使い始めたのは、
iPhone
①カレンダー
②リマインダー

今更ながらのですが、
iPhone
①カレンダーと②リマインダーは、
すごく便利ですね!

便利な理由
①全てのディバイスに同期ができる
②時間前に、アラームでお知らせしてくれる
③常に身に付けて持って廻っている

アラームのおかげで、
うっかりが無くなります。

f:id:miraihenotanemaki:20200712082252j:plain

普段、空き時間に仕事ができるように、
常に持ち歩くバックの中には、
スマホ+キーボード(1,500円)を
入れていました。

上記の写真に、
あとビジネス書を1冊入れています。

しかし
手帳そのものが要らない?と
思い始めたのは、昨年くらいからで、
そもそも予定(スケジュール)が、
どんどん無くなっていたからです。

これも
片付けのおかげなんですけどね!

片付けのできなかった頃、
僕の口癖は
「忙しい!忙しい!時間がない!」

忙しい状況から、
脱出したくて考え出したのは、
手帳の管理です。

「僕は、スケジュール管理が下手のなのだ!」
「スケジュール管理がうまくなれば、
 この忙しさから抜け出せる」と思ったわけです。

そこで、手帳の使い方の本をたくさん読んで、
勉強しました。

手帳を15年以上使っていますが、
その間、5種類くらいの手帳を使って、
いろいろ自分に合う手帳を探していました。

7年前に自分に合う手帳がわかり、
同じ手帳で落ち着いていたのですが、
B5サイズの手帳を使っていましたが、
サイズが大きくて、
鞄の中で段々かさばるようになって、
昨年思い切って、
バイブルサイズの手帳を購入しました。

jmam.jp

値段は、

カバーだけで
17,600円。

高くても、
良いものを買えば、
大事にすると思ったので、
思い切って、
購入しました。

しかし、
買ったは良いのですが、
手帳に入れる予定が
徐々に減っていることに
気づいたのです。

そうなると、
自然と手帳を持ち歩くことをしなくなり、
手帳がいらないのでは?
と思うようになったわけです。

では、なぜスケジュールに
空きができるようになったのか?

それは、
片付けのおかげで
「緊急でない、重要なことを優先する」
ということを意識できたからでした。

f:id:miraihenotanemaki:20200712082712j:plain

すると、
急ぎの仕事が、
段々無くなってきます。

このことを知ったのは、
僕がスティーブン・R・コヴィ氏の
7つの習慣を読むようになってからです。

でも最初、
いつも忙しかったので、
時間ができるようになってくるので、
怖かったです。

なぜって?
口癖が「忙しい!」ですので、
ゆっくりすることが多くなると、
なんだかサボっているのではないだろうか?
と思うようになったからです。

今日は、ここまです。

片付けで、時間ができる理由について、
続きは、次回書きます。

時間ができた理由は、
探し物がなくなるだけではないのです。

スケジュール(行事)そのものに
問題があることに気付きます。

最後まで、読んでいただいて、
ありがとうございました。

何か?お役に立てたら幸いです。

隊長こと、
写真の松屋(福岡県うきは市)メインカメラ
松尾 勝彦でした。

↓ 僕の普段の仕事です。

egaodaisuki.com

それでは、また!

にほんブログ村の登録を始めました。
やりがいになりますので、
↓ ポチっと応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です