片付け|片付けができない人の勘違い:手帳2

隊長です!

昨日、手帳を捨てる!
という記事を書きました。

miraihenotanemaki.hatenablog.com

 なぜスケジュールが
空くようになったのか?

その答えは、
ティーブン・R・コヴィ氏の
7つの習慣
に書いてあります。

第3の習慣:最優先順位を優先する
「緊急でない、重要なことを優先する」

f:id:miraihenotanemaki:20200713094932j:plain
実は、知らず知らずのうちに
片付けを通して、
B(第2領域)を優先していたことを知ります。

このことを
7つの習慣」を読むまで知りませんでした。

片付けは、
第2領域「緊急でない、重要なこと」。
後回しにしやすいことが第2領域です。

 

第2領域(緊急でない、重要なこと)を
優先すると、
第1領域の「緊急で、重要なこと」が、
どんどんなくなってきます。

f:id:miraihenotanemaki:20200713095155j:plain

例えば、クレーム。

クレーム処理は
「緊急で、重要なこと(第1領域)」です。

でもクレームのそもそもの原因は
「緊急でない、重要なこと(第2領域)」
を後回しにしていることが多いのです。

クレームが起これば、
問題の原因を改善すれば、
2度とクレームが起こることはありません。

このように、
クレームのそもそもの原因を、
次々に潰していくのです。

これを徹底すると、
どんどん急ぎの仕事が
無くなって行きます。

逆に言えば
「緊急でない、重要なこと(第2領域)」
を優先しない限り、
クレーム「緊急で、重要なこと(第1領域)」は、
永遠に無くならないのです。

わかりやすく例えると、
スケジュールに
「今日、歯医者に行く」とあります。

「歯医者に行く」ことは、
「緊急で、重要なこと(第1領域)」です。

歯が痛いから、
仕方がないです。

しかし、
歯医者に行かないといけない本当の理由は
「普段から歯を磨く(第2領域)」を
お粗末にしてしまった結果です。

このように、
「緊急でない、重要なこと(第2領域)」を優先すると、
結果的に、急ぎの仕事がどんどん無くなって行き、
そもそものスケジュールが、
どんどん減っていきます。

これが、
手帳がいらなくなった理由です。

いかがでしょう?

自分の手帳のスケジュールに
①第1領域:緊急で、重要なこと
②第2領域:緊急でない、重要なこと
③第3領域:緊急で、重要でないこと
④第4領域:緊急でない、重要でないこと

自分の手帳に、
これらのどの予定が入っているのか?
一度、客観的に見てみることを
おススメします。

僕は、休みの日 天気が良かったら、
自転車に乗って往復40キロかけて、
買い物に行きます。

f:id:miraihenotanemaki:20200713100106p:plain

これは、
①体力作り
②健康作り
が目的になるのですが、

 

miraihenotanemaki.hatenablog.com

自転車に乗るための
時間を作る練習をしています。

今日は、ここまです。
最後まで、読んでいただいて、
ありがとうございました。

何か?お役に立てたら幸いです。

隊長こと、
写真の松屋(福岡県うきは市)メインカメラ
松尾 勝彦でした

笑顔大好き.com写真の松屋

それでは、また!

にほんブログ村の登録を始めました。
やりがいになりますので、
↓ ポチっと応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です