片付け|片付けができない人の勘違い:ゴミ箱

隊長です!

今日から何回かに分けて、
僕の経験から学んだ
片付けができない人の勘違いについて
書きたいと思います。

昨日のブログに、
片付けが好きになった理由が、
固定概念を捨てることができたら、
スッキリしたことについて書きました。

 

miraihenotanemaki.hatenablog.com

片付けができない時、
「ないと、いけない!」
と思い込んでいたモノが、
たくさんあります。

今日は、その中の1つ、
ゴミ箱について書いてみたいと思います。

f:id:miraihenotanemaki:20200711095049p:plain
片付けができない頃の僕は、
片付けするために、
よく100円ショップや、ホームセンターに、
収納ボックスや、
ケースを買いに行ってました。

 

これは、
当たり前の行動と思っていました。

でも、
片付けの勉強をしていく中で、
これが間違いだと知ります。

収納ボックスや、
収納ケースを買えば、
さらにモノが溜まってしまい、
結果的に、
片付けがどんどんできにくくなります。

片付けの基本は、
まず数や、量を減すこと

片付けの基本が、
収納(並べる・溜めるなど)
と思い込んでいることから起こっている、
そもそもの間違いだったわけです。

あと
・捨てるのが、もったいない
・いつか使える
これらも片付かない理由です。

でも、収納ケースなどを、
買ったことで
お金は消えていきますが、
お金が無くなることは、
あまり気になりません。

今から考えれも、
すごくもったいないことをしています。

お金がない理由も、
理解できます。

きっとモノを捨てるより、
収納した方が良い
と思いこんでいるからでしょう。

片付けが苦手な方は、
モノを捨てるより、
棚を買って、
モノを取っておく方が良いと思って、
優先します。

モノを捨てる方が、
お金を失うより、
苦痛なんだと思います。

だから、
将来、捨てないで良いように
モノの買い方を
注意すべきです。

でも、
モノを買うと気持ちが良いですよね!

希望が湧いてきます!

もっと暮らしが快適なる!
と思ってました。

このお金を使うこと(モノを買う時)の、
気持ちの流れも知っておくことが大事です。
※①買うと、気持ちが良い
※②捨てると、不快
片付けなくて、モノが多い方は、
①と、②の気持ちが強いために、
お家にモノが多いけど、
お金がないことになります。

これの悪循環が、
片付けができず、
さらにお金が消えるパターンです。

これらを改善するためには、
モノを買うことに、
慎重になることを
おすすめしたいのです。

僕が現在、モノを買う際に、
気をつけていることは、
①床置きするモノ
②モノを溜めるもの
③すぐに買わない
これらを購入する際は、
気を付けています。

 

その中でも、
気をつけたいのが
「ゴミ箱」です。

ゴミ箱があると、
片付きそうなのですが、
意外と、
そうではないのです。

ゴミ箱は、
滅多に買う事はないのですが、
ゴミ箱は、
意外といらないモノで、
数を減らすことができます。

 

しかもゴミ箱は、
先ほど書いた気を付けるべき
①床置きするモノ
②モノを溜めるもの
両方に該当します。

以前、僕が勘違いしていたのは、
ゴミ箱は、1つのお部屋に1個
と思い込んでいたことです。

この思い込みは危険です。
部屋の数だけ、
ゴミ箱が増えることになります。

しかも
その分、滅多に買わないのですが、
お金の出費も発生します。

ゴミ箱なので、
ゴミを溜める場所です。

ゴミ箱が、満杯にならない限り、
ずっとお部屋にあることになります。

そこで
「2つの部屋に、ゴミ箱1つ!」など
というようなルールを作ることで、
ゴミが溜まるペースが早くなるので、
お家の中から、
外に出す(捨てる)ペースが早くなることで、
ゴミが無くなります。

ゴミ箱が減れば、
床置きしているモノが少ないので。
掃除のしやすいお部屋になります。

床置きの際に、
考えて頂きたいのは、
理想は、
ルンバ(お掃除ロボット)が走れる床です。

モノを床置きしてしまうと、
ルンバが走れないので、
ゴミ箱自体が邪魔になるのです。

わかりやすいのが、
クルマの中に、
ゴミ箱があると、
なぜか?
車の中のシートの上に
ゴミ以外のモノまで溜まってきます。

これは、
ゴミ箱があることで、
心理的に、
気持ちが緩んで
しまうことではないでしょうか?

先日、テレビで
断捨離の
やましたひでこさんのお家の
ゴミ箱を見ました。

圧巻でした!
お家に、ゴミ箱がないのです。

では、
どうやってゴミを捨てるの?

ゴミを捨てるために、
椅子の上に、
ブランドショップの紙袋が
用意されています。

おしゃれでした!

紙袋が中にゴミが溜まったら、
ゴミ回収に出す。
見事でした!

テレビを見ながら、
やましたひでこさんの
生活に感動しました。

片付けができる人は
普段からゴミが少ないので、
結果的に、
ゴミ箱が要らないのだと思いました。

 
テレビを見ながら、
片付けの出来なかった
当時の自分が蘇りました。

片付けができなかった時、
僕のお家にはアマゾンの段ボールで、
溢れていたことを思い出しました。

大事なのは、
お家の中で、
モノを溜めない流れを作ること。

片付けのために必要だと
思っているゴミ箱自体も、
不要だということを、
知っていただければ、
幸いです。

今日は、ここまです。
最後まで、読んでいただいて、
ありがとうございました。

何か?お役に立てたら幸いです。

隊長こと、
写真の松屋(福岡県うきは市)メインカメラ
松尾 勝彦でした。

egaodaisuki.com

それでは、また!

にほんブログ村の登録を始めました。
やりがいになりますので、
↓ ポチっと応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です