貯金ができない人にオススメの本のご紹介

こんにちは!
片付けと、貯金が趣味の隊長です。

今日は、
僕の趣味の貯金がキッカケになった本をご紹介です。

今までに、
お金の本を100冊近く読んでいますが、
この本は、貯金の習慣を一番作りやすいと思います。

この本の通り、
やれば確実にお金が貯まって行きます。

ただいきなりお金が貯まるわけではないので、
コツコツ時間をかけていくことが大事です。

f:id:miraihenotanemaki:20200418074619j:plain

ちなみに僕は、10年前まで、
浪費がすごくて、
全く貯金ができませんでした。

当時は、貯金をするより、
稼げば良いと思い込んでいました。

だから、常に
「忙しい!」「忙しい!」「お金がない!
という言葉を連発していました。

でも、
たまたまNHKのテレビを見ていて、
1冊の本に出会いました。

その本を読んでみたいと思って購入しました。

そして、
本の通り実践したら、
お金を貯めることができました。

ご紹介したい本の題名は
「こんどこそ貯まられる技術」です。

貯められない女のためのこんどこそ!貯める技術 [ 池田 暁子 ]

価格:1,100円
(2020/4/18 07:13時点)
感想(83件)

この本は、漫画です。
とてもわかりやすい本です。

この本の通り実践したら、
今では、
新車の高級車が買えるくらい、
貯金ができました。

普段から、
お金を使わなくなったので、
モノを買わなくなったので、
結果的に、片付けも楽になります。

現在は、
生活防衛資金を保ちつつも、
投資信託や、
株式投資をしています。

生活防衛資金とは
収入がなくなっても、
生活できる貯金のことです。

僕が貯めているのは、
お小遣いなので、
給料の3ヶ月分を、
現金で持って入れば良いと考えています。

その他のお金は、
銀行に置いていても、
増えないので、
勉強のために、
投資信託や、株式投資の運用にお金を廻しています。

なぜ浪費家の僕が、
1冊の本のお陰で、
貯金ができるようになれたのか?

それは、
考え方を変えることができたからです。

人は、そもそも
考え方で、行動します。

そしてその行動が、
結果的に、
知らず知らずのうちに習慣になります。

なので、
正しい考えをインプットすることが、
とても大事だと思います。

そのためにも、
貯金をするために、
この本を、
2週間以内に、
3回読まれることをオススメします。

そして、
できれば月1回のペースで読みながら、
自分の考え方を変えていくこと
が大事だと思います。

とても読みやすい本なので、
1回、1時間もあれば、読めます。

10歳のお子さんでも、
読めると思います。

最初は、信じられないと思いますが、
考え方が変わると、
お金の使い方も大きく変わります。

例えば、
現在の僕は、

  1. コンビニを使わない
  2. ペットボトルを買わない
  3. 自動販売機を使わない

を気をつけています。

これを聞くと、
セコいと思われるかもしれませんが、
積もり積もると、
結構な金額になります。

また、
本の内容で始めたことは、

  1. 先取り貯金
  2. お金の仕分け
  3. 自由に使える1日のお金を知ること

でした。

最初は、
ちょっと窮屈な生活になっていたと思いますが、
今では、慣れたら、
なんともありません。

なので、
長男には、
早い段階で、
お金の貯め方を教えてあげたいと思います。

そうする事で、
収入の高いけど、嫌いな仕事をするより、
収入は低いけど、好きな仕事ができると思います。

もし昔の僕のように貯金ができなくて、
困っている方がいらっしゃって、
僕の書いたブログが、
参考になっていただけたら幸いです。

今後も、僕の人生観を変えてくれた本などを
ご紹介できたらと思っています。

よろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です