教育|自社の企業理念(ミッション)を作ってみる

隊長です!

 

miraihenotanemaki.hatenablog.com

 

miraihenotanemaki.hatenablog.com

今日は、当社の理念(ミッション)ができた時の
お話を書いてみたいと思います。

 

当社企業理念(ミッション)は
子供たちの明るい未来の応援団。
家族の喜び、感動を創造し、
子供たちの褒められる機会を創ります。

うちの会社の理念(ミッション)ができるまで、
意識して、作ろうと考えてから、
3年くらい時間がかかっています。

しかも
理念(ミッション)は、
正直、自分で上手くできているのか?
よくわかりません。

f:id:miraihenotanemaki:20200706111517p:plain

だから、
①松尾さんの会社の理念をマネていいですか?
②松尾さんは、理念に沿った経営をされていますね!
③理念の作り方を教えてください!
と言われることが多いので、
上手くできているのでは?
と思っています。

正直、理念やミッションは、
自分では、
善し悪しの判断は難しいと思います。

ミッションや、理念は、
自分の想いが入りすぎて、
自己満足になりやすいから。

だから
ミッションや、理念は、
自分から考えることは大事ですが

相手から見て、
自社がどう見えているのか?
がわかり、伝わることが大事だと思っています。

自分の言葉が、
ミッションや、理念として
馴染んでくるまでに、
熟成する時間が必要になると思っています。

だから何度も出来上がるまでに、
作りやり直すことがあります。

一度、理念が出来上がったら、
頻繁に変えないことです。

理念は、
途中で変わっても良いのですが、
あまり頻繁に変わると、
一緒に働いているスタッフさんも、
何が大事なのか?がわかりにくく、
仕事がやりにくくなると思います。

当社も、昨年
「子供たちの褒められる機会を創ります」
の文章をプラスしました。

 
僕のおすすめのミッションの作り方は、
①自分の好きな言葉(単語)をポストイットなどに書き出す
②書き出した単語を並び替えて、文章にする
③文章にしたものをプリントアウトして、壁に貼る
④毎日眺めて、言葉にする

言葉にする際に、
なるべく暗記して覚えやすい長さで、
言いやすい言葉を使うことが
ポイントだと思います。

当社の理念を作る際に、
大事にした言葉は、
①子供
②未来

③明るい
④応援団
⑤喜び
⑥感動
⑦創造

⑧褒められる
⑨機会

もっといろんな言葉があったと思います。
最初は、バラバラだった言葉(単語)を
繋ぎ合わせて作って行きました。

そして、歩いている時に、フッと
「私たちは子供たちの明るい未来の応援団。
 家族の喜び、感動を想像します。」
という言葉が降ってきました。

これは、いつも
自分の理念(ミッション)を
考えていたからだと思います。

ミッションや、理念を作る際に、
大事なのは、言葉を
たくさん書き出してみること。

①自分の好きな言葉
②自分の大事にしている言葉
 
あなたは、
どんな言葉を大事にしていますか?

当社の企業理念の
単語1つ1つに意味があります。

求人の面接の際に、
1つ1つ説明するようにしています。

そして、
当社の理念を応援してもらえたり、
共感してもらえる方と、
一緒に仕事をしたい
と思っているからです。

今日は、ここまです。
最後まで、読んでいただいて、
ありがとうございました。

何か?お役に立てたら幸いです。

隊長こと、
写真の松屋(福岡県うきは市)メインカメラ
松尾 勝彦でした。
それでは、また!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です