子育て|男の子の育て方:マズローの5段階欲求を使って子育てを考えてみる

隊長です!

現在、4歳の男の子の子育て中です。
今日のお話は、
妻の子育ての際に「?」と思うことがあるので、
マズローの5段階欲求を使った
男の子の育て方の話を
書いてみたいと思います。

f:id:miraihenotanemaki:20200426134239j:plain

このお話は、
僕が今までにいろんな人や、
経営者を見ていて、
思ったことなので、
学術的に正しいか?は怪しいのですが、
嘘でもないと思います。

多分、男の子を育ててあるママが読まれると、
「そうなんだ!」と
ガッテンが行くと思います。

f:id:miraihenotanemaki:20200824102658p:plain

特に
①ママ自身が姉妹の方
②男の子の行動が理解できない
このような方に、
知っておいて頂きたいお話です。

子育てをしていて、
一番楽な子育ては、
子供自身が、
夢や、目標を持ち、
それに向かって、
自ら行動できれば、
こちらが何も言わなくても、
勝手に行動してくれます。

子供たちが熱中し過ぎて、
勉強でも、スポーツでも、趣味も、
「もう、体に悪いからやめなさい!」
という場合があります。

この言葉を勉強で、
言われてみたいものです!

この状態に入っているお子さんは、
自分の夢や、目的が見えている状態。

しかし、
このような状態になっている
子供の頃からなっているお子さんは、
少数だと思います。

それは、
なぜか?

もしかしたら、
子育ての際に、
大人が
夢や、目標を持つ状態になるステップ(段階)
を知らないからではないか?
と思います。

このステップを
マズローの5段階欲求の図を
使うと分かりやすいです

夢や、目標を持った子供に育てたい!
と思ってある親御さんは参考にして
頂ければと思います。

夢や、目標を描くために
一番大事なのは、
マズローの5段階欲求の
第4欲求の承認の欲求
だと思っています。

特に、
男の子の場合はです。

実は、
夢や、目標を持つということは、
マズローの5段階欲求の図で見ると、
第5段階の自己実現欲求になります。

第5段階にいくためには、
第4段階の承認の欲求を
満たしてあげていないと、
第5段階に行けないのです。

特に、
男の子は・・・・・。

僕は、ここに
女性と、男性の違いがある
と思っています。

僕が考えることに、
女性は、承認の欲求がなくても、
頑張れます。
自立心や、決断力や、思い切りは、
男性より、女性の方があると思っています。

そのため、
もし自立心や、決断力や、思い切りの強い女性が、
男の子を育てると、
どうなるか?

①厳しく育てる
②甘やかさない
という教育になるのではないでしょうか?

しかし、
男の子は、
承認欲求が強いので、
①甘えてくる
②シャキッとない
となるわけです。

そうすると、
さらに厳しくなる。

しかし
厳しくすれば、
するほど、
ますます自立ができない状態
になります。

まるで、
イソップ童話の「北風と太陽」状態。

miraihenotanemaki.hatenablog.com

北風と太陽状態とは、
頑張れば、頑張るだけ、
抵抗される状態です。

これでは、
お互いにもったいないです。

では、どうすれば良いのか?
これについては、
次回、書かせて頂きます。

今日は、ここまでです。
最後まで、読んでいただいて、
ありがとうございました。

何か?お役に立てたら幸いです。

隊長こと、
写真の松屋(福岡県うきは市)メインカメラマン
松尾 勝彦でした。

僕の自己紹介の記事は

miraihenotanemaki.hatenablog.com

写真の松屋のホームページは、

笑顔大好き.com写真の松屋

それでは、また!

にほんブログ村の登録を始めました。
やりがいになりますので、
↓ ポチっと応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です