僕の子育て観「子育ての基本はコーチング」

はじめまして!
初めて「はてなブログ」さんでブログを書いてみました。

今まで別のサイトのブログを書いていましたが、
少し使いづらかったので、
こちらを試して見ています。

近いうちに、、
こちらのブログのことが詳しくなったら、
今まで、
別のサイトで書いていた約400記事ごと
引っ越しできたらと思います。

できるのかな?

最初なので、
僕の経歴など、
書いてみたいと思います。

僕は、1969年生まれの現在50歳です。

仕事は、お子さんの撮影を中心にした写真スタジオを経営しています。

現在、3歳の男の子との子育てをしています。

結婚は、2001年ですので、

来年で20年になります。

結婚15年目に、初めての子供ができて、

人生観が大きく変わりました。

昨年、将来の子供のことを考えながら、
将来の自分のことや、
自分の健康(お腹まわりの脂肪)のことを考えてみると、
「このままではマズいかも?」と思い、

それまで、

約32年間、毎日飲んでいたお酒を、
昨年4月にキッパリ辞めることができました。

その時に役に立ったのが、
僕が勝手にメンタと思っている

①ワクワク系マーケティング実践会主催の小阪裕司氏

②断捨離の やましたひでこ氏

③「金持ち父さん 貧乏父さん」のロバート・キヨサキ

④「7つの習慣」のスティブン・R・コヴィ氏

斎藤一人

の本などに触れることで、
お酒をやめることができました。

元々、僕は子供の頃から
自己肯定感の低い子供でした。

今、考えてみると、
幼少時の大人との接し方が大きいような気がします。

自己肯定感が低い自分が、
35歳の時に、
人生の師匠たちに出会って、
学んできたことを、
長男の子育てに使っています

おかげさまで、
今の所、長男の成長する姿は、
自分が描いていたこと以上に超えています。

親バカですが、
長男のすごいところは

①いつも笑顔
②前向きな言葉を使っている
③みんなのことを考える優しさがある
④片付けができる
⑤食べ物に好き嫌いがない

ちょっと親バカなところもありますが、
まだできていないことも、
たくさんありますが、
できるとことを認めて、
褒めて育てたいと思っています。

僕が子育てをする上で、
当時は辛かったけど、
今思えば
とても役に立ったと思ったのは、
今から10年前に起こった
「5年間で、スタッフさんが20名も入れ関わったこと」
です。

この時に
コーチング」というスキルに出会いました。

当時の疑問は
「人はどうしたら『やる気』になるのだろうか?」
でした。

f:id:miraihenotanemaki:20200416144217p:plain
しかし結果的に、
コーチングを学んだおかげで、
子育てが、ずいぶん楽になりました。

コーチングから学んだことは、

  1. 人は、言えば言うほど行動しなくなる
  2. 人は、目的や理由がないと行動しない
  3. 褒められるより、労わう
  4. 小さな成功体験を積み重ねていく
  5. 大人でも効果があることは、子供に使える
  6. 他人と比較しない
  7. 欠点を治すのではなく、長所を伸ばす

このように、
人の行動のプロセスがわかれば、
子育てが、
ずっと楽になると思います。

初めての子育てで、
いろいろわからないこともあると思いますが、
子供と一緒に成長できればと思っています。

僕のブログを読んで、
子育てに困ってある方の肩の荷が
少しでも軽くなれたら幸いです。

よろしくお願いします。

【中古】 トヨタの片づけ 中経の文庫/株式会社OJTソリューションズ(著者) 【中古】afb

価格:200円
(2020/4/16 21:13時点)
感想(0件)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です