子育て|失敗から学んだことを応用してみる(PDCAサイクル)

隊長です!

子供の自己肯定感を
下げない子育てをするために
「叱らない子育て」を目指しています。

叱ったり、
怒ったりって、
お子さんが何か?
失敗した時だと思うのです。

コップを落としたり、
何かを壊したり。

そんな時に、
お子さんのことを
いきなり怒るより、
何でそうなったのか?
一緒に考える時間を作った方が
良いと思っています。

その方が、
①小さな成功の積み重ねで自信が付く
②新たなことを学ぶ機会になる
③試したことで成功すると、勉強が好きになる
これらのことがあると思います。

これらの機会を失ってしまうことは、
とてももったいないと
考えています。

その方法しか、
知らなかったわけですから

子育てにも、
PDCAサイクルを意識されると良いと思います。

 

miraihenotanemaki.hatenablog.com

 

僕が生きてきた中で
大きな失敗は、
37才~42才までに起こった、
5年間でスタッフが
20名も入れ替わったことかもしれません。

この経験は、
もう2度とやりたくはないのですが、
このことでいろんなことを
教えてもらったと思います。

今の自分が、
この時期の自分に声をかけるとしたら、
何て答えるか?
考えてみると
「焦るな!」
「頑張るな!」
「自分を信じろ!」
「片付けしろ!」
(時間がないから片付けができないのではなく、片づけないから時間がないのである)
だと思います。
※頑張れば、頑張るだけ、人は付いて来なくなる経験をしました(笑)

この状況から、
立ち直るキッカケになったのが、
片付けだったわけです。

そして、
片付けの面白さにハマって、
トヨタ生産性のことを
本で学びます。

今回、このトヨタ生産性で学んだ知識が、
昨年の春に起こった
コロナによる
緊急事態宣言の際の働き方に
大きく役に立ったお話を書いてみたいと思います。

f:id:miraihenotanemaki:20210122163342p:plain

もし売上が0円になったらどうしよう?

この際、
経営者として、
いろんなことを考えました。

幸い今年、春からお願いしている
税理士の先生が、
とても丁寧で、
売上が0円の場合の
シミュレーションをしてもらいました。
その中には、
当然
僕の給料が0円の場合も入っています。

一番心配したのは、
スタッフさんに対してと、
お客様に対して
どうしてあげたら一番良いのか?
でした。

①スタッフさんのお給料は全額出してあげたい
②スタッフさんに無理して出勤させたくない
③お客様にリスクを取ってもらいながらまで仕事をすべきなのだろうか?
そんなことを考えていました。

そして、
出した結論は、
どうしても、この日でないといけない撮影以外は、
お店を閉めることでした。

もし、
この時に、もし
会社の財務のことと、
トヨタ生産性を知らなかったら、
不安いっぱいで、
お店を開けていたと思います。

もしかしたら
スタッフさんに出勤させて、
電話もならない、
来店もない状態だったら、
平常心ではいられなかったと思います。

f:id:miraihenotanemaki:20210120174229p:plain

PDCAサイクルで言うと
P:計画
どうしても、この日でないといけない撮影以外は、
お店を閉めることにしました。

D:実行
①予約の撮影だけ対応する。
②撮影の予約のない日はお店を休む。
③財務管理は、きちっと行う(月末締めの翌月5日には月次を出せるようにする)
④銀行から運転資金を借りる

C:検証
持続化補助金と、雇用調整助成金を頂くことで、
①スタッフのお給料は満額出せた
②売上は下がったが、支出を抑えることができた
③年末年始の仕上げの作業が貯まってしまった
④会社のお金の残高を毎月確認できた

A:改善(これから取り組むこと)
①スタッフが休んだ分、仕事ができなかったことを、
 次回は交代制で出勤して、少し作業を進める
②年間作業計画を立て、先へ先へ手が打てるようにする
③作業の効率化をさらに考える
④スタッフの仕事が、自宅でもできるようにする

そして、
P:計画に戻るわけです。

言えることは、
いろんな勉強をして、
知識を持っていて、
とても役に立ったと思います。

だから
お子さんが失敗しても、
あまり怒らないでほしいのです。

失敗した原因を
一緒に考えて頂き、
できたことを1つ1つ褒めてあげたら、
少しずつ自信が持てるようになると思います。

今日は、ここまでです。
最後まで、読んでいただいて、
ありがとうございました。

次回、投資の話を書いてみたいと思います。
先日、投資信託で分配金が出ました。
昨年1年間で、
どれくらい分配金と、配当金を頂いたのか?
計算してみました。

僕のブログが、仕事や、生活に
何か?お役に立てたら幸いです。

隊長こと、
写真の松屋(福岡県うきは市)メインカメラマン 
松尾 勝彦でした。

僕の自己紹介の記事は

miraihenotanemaki.hatenablog.com

 
写真の松屋のホームページは、

笑顔大好き.com写真の松屋

それでは、また!

にほんブログ村の登録を始めました。
やりがいになりますので、
↓ ポチっと応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です