子育て|未来をよくするための「夢」と「お金(貯金)」の関係

こんにちは!
隊長です。

昨日、Zoomを使って、
師匠のお弟子さんたちの
全国の商人さんたちと、
4時間話をしてました。

午前0時近くに寝室に行くと、
長男は、さすがに寝ていて、
妻に「歯を磨かせた!」と聞くと、
「その前に寝てしまった!」とのこと。

歯に関して、
磨く習慣を大事にしたいと思っているので、
ちょっと残念でした。

夜中、目を覚ましてみると、
長男も目を覚まし
「パパ!僕 歯を磨いた?」と聞いてきた。
「まだだよ!明日の朝、磨こうね!」
と言ったら、
安心して、寝なおしてくれた。

とても嬉しい気持ちになりました。

僕は、長男に
「お金(貯金)」「片付け」
「勉強」「歯を磨く」。
これらの4つの習慣を、10歳までに
身に付けさせたいと思います。

そこで、今日は
「夢」と「お金(貯金)」の関係の話
を書いてみたいと思います。

f:id:miraihenotanemaki:20200506095247p:plain

以前の僕は22年間「浪費家」でした。
そして、夢もありませんでした。

その理由は、
僕の子供のことの夢は、
写真屋になること」だったので、
18歳の時に、
写真の専門学校に行ったことで、
夢が叶ってしまっていたからです。

そして、40歳の時に、
片付けを学び、習慣にしていく内に、
お金の管理ができるようになり、
徐々にお金が貯まって行くようになります。

そして
貯金の習慣が身についていく内に、
だんだんやってみたい夢が、
生まれてきました。

そうなると、
ますますお金を大事にするように
なっているようになりました。

夢ができると、我慢ができます。

そして、
あることに気付きました。

実は、
貯金ができる人と、
貯金ができない人の差は、

未来を大事にしているか?
今を大事にしているか?
の差があるあるような気がします。

お金(貯金)があれば、
自分の夢を実現することができるし、
あきらめることをしなくてよくなります。

もし、今 夢がなければ、
お金を貯めることから、
初めて見ることもありだと思います。

以前の僕みたいに、
夢がないから、
浪費をして、借金をするのは、
勿体ないです。

僕の場合は、50歳を前に
片付け→貯金→夢
の流れになりましたが、

もしかしたら
夢→貯金→片付け
の流れになる方も
いらっしゃるかもしれません。

「卵が先か?ニワトリが先か?」に
似ているような気がします。

未来に希望を持つこと

今を大事に生きることも大事です。
でも、
今回のコロナの件で、
目の前のことばかり考えていると、
不安になります。

今回のコロナの件で、
自分のためにも、
子供たちのためにも、
未来に希望を持つことが大事にしたい!
と思うようになりました

未来が、暗ければ、
精神的にも、きついです。

将来の不安のために、
貯金するのではなく、
夢の実現のために、
貯金の習慣を身に付けておく。

今回、コロナで、
資金繰りの大変な経営者が
たくさん報道されています。

順調に行っているときは、
貯金をしなくても、
お金は回りますが、
自粛要請が出て、
お店が開けられないようになった時に、
お金が入ってこなければ、
苦しくなります。

僕も、
小さな会社の経営者なので、
すごくわかります。

ただ今回のコロナの件は、
僕は子供たちにお金を大事にすることを
教える教材に使えると思っています。

そのことを教えてためにも、
日々、頑張りたいと思います。

今日は、ここまです。

最後まで、読んでもらって、
ありがとうございます。  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です