子育て|失敗の原因を一緒に考える環境を作ってみる(PDCAサイクル)

隊長です!

長男を子育てする際に、
自己肯定感を下げないことを
意識しながら
叱らない子育てを目指しています。

どんな時に叱るか?
というと、
やっぱり失敗をした時が
多いと思うのです。

「どうしてそんなことをするの!」
というより、
「なぜそうなったの?」を
聞いてあげた方が、
次につながると思っています。

僕は、小さな会社の経営者で、
いろんな会議に出席することがありますが、
参加して思うのは、
残念な会議があります。

会議の参加者が
「行動のレパートリー」が
少ないことです。

前回のブログで
PDCAサイクルを廻すお話を書きました。

 

miraihenotanemaki.hatenablog.com
ちなみに
PDCAサイクルとは、
P:plan(計画)
D:Do(行動)
C:check(検証)
A:Act(改善)

f:id:miraihenotanemaki:20210115152608j:plain

多くの会議では、
計画→行動まではやりますが、
検証や改善をなされない場合が多いです。

例えば、
何かイベントをされた場合、
担当を決め、
①計画して、②実行(行動)はします。

しかし
その後、打ち上げして
終わるパターンが多いと思います。

イベントが終わってから
③検証 
④改善
について話し合う機会が少ない気がします。

もったいないです。

何かを行動した際に、
③検証 
④改善
を必ずすることが
とても重要で学びの機会になります。

以前、イベントが終わった際に、
先輩経営者から
こんなことを言われました。
「もう終わったことだ!いちいち気にするな!」

この方の会社が、
今 どうなっているのか?
心配しています。

今日は、ここまでです。
最後まで、読んでいただいて、
ありがとうございました。

僕のブログが、仕事や、生活に
何か?お役に立てたら幸いです。

隊長こと、
写真の松屋(福岡県うきは市)メインカメラマン 
松尾 勝彦でした。

僕の自己紹介の記事は

miraihenotanemaki.hatenablog.com

 
写真の松屋のホームページは、

笑顔大好き.com写真の松屋

それでは、また!

にほんブログ村の登録を始めました。
やりがいになりますので、
↓ ポチっと応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です