承認欲求|大人の「赤ちゃん返り」

隊長です!

子育てに、
マズローの5段階欲求を取り入れられることを
オススメしています。

前回に引き続き、
承認欲求についてのお話です。

miraihenotanemaki.hatenablog.com

弟や、妹ができると
それまで、
パパとママの愛情を全部貰っていた
お兄ちゃんや、お姉ちゃんからすると、
おもしろくありません。

僕は、写真撮影の仕事で、
たくさんの赤ちゃんに出会えるのですが、
あるご家族を撮影していた際に、
弟が生まれたのにも関わらず、
心のコップの水が満たされている
3歳のお兄ちゃんに出会いました。

miraihenotanemaki.hatenablog.com

そのお兄ちゃんの態度が、
あまりにも素晴らしかったので、
パパとママに、
子育てのお話を伺いました。

その話を聞いて、
素晴らしい!と思い、
このことを応用すれば、
大人でも応用できると
感心してしまいました。

そのパパとママは、
お兄ちゃんに何をされたのか?

実は、赤ちゃんがママのお腹にいる間から、
お兄ちゃんになるとは?
という話をしてあげていたそうです。

f:id:miraihenotanemaki:20200830073324p:plain
例えば、
「○○ちゃんは、今度お兄ちゃんになるけど、
 お兄ちゃんになったら○○してくれる?」

「今までパパとママは〇〇ちゃんと一緒にいたけど、
 お兄ちゃんになったら、赤ちゃんにもパパとママを分てあげられる?」

「○○ちゃんは、今度お兄ちゃんになるけど、
 お兄ちゃんになったら○○してくれるとママは助かる?」
というお話をお風呂に入った際に、
されていたそうです。

そうすると
お兄ちゃんから
「僕、赤ちゃんが生まれたら、
 ママのお手伝いをするね!」
と言ってくれていたそうで、
実際、弟が生まれても、
お兄ちゃんは、お兄ちゃんの役に徹していたそうです。

まだ3歳なので、
赤ちゃんがオッパイを飲んだりしていたら、
ママに抱っこをねだることはあったと思いますが、
とても良い取り組みだと感心しました。

事前に、
お兄ちゃん(お姉ちゃん)になるとは?
を赤ちゃんがおなかにいる間から、
イメージすることが
大事だと思いました。

この話を聞いた際に、
これは、大人でも応用ができる
と思いました。

新入社員が入社した際に、
実際に使ってみました。

当店は、新卒の高校生を4月に採用します。
前年の10月までには、
新入社員が入ってくることは決まります。

そこで、
先輩になるスタッフさんには、
入社する半年前から
「先輩になるということは、どうゆうこと?」
「先輩になるということは、何を準備しておかないといけないの?」
と質問しています。

しかし
大人のスタッフさんでも、
なかなか答えることができません。

普段、考えていないと、
なかなか答えることはできないと思います。

また
「新しいスタッフさんが来るということは、
 今までみたいに、あなたと一緒にいる時間が少なくなるよ!
 僕たちに頼れなくなるから、しっかりしてね!」
と言っても、新入社員が入社してからの約3ヶ月間は、
勝手が違うので、先輩スタッフも戸惑っています。

このように大人でも、
先輩になるということは、
大変なことです。

①後輩に仕事を教える
②今までやっていた仕事を後輩に仕事を渡すために、
新しい仕事を覚る
③上司からは自立を求められる
このようなことが、
春になると起こっているのです。

実際、自分の大人の立場から、
幼いお兄ちゃんや、お姉ちゃんの
赤ちゃん返りを考えると、
環境が変わるということは、
大変なことだということを
わかってあげてほしいのです。

もし赤ちゃん産まれて、
お兄ちゃんや、お姉ちゃんがいたら、
黙って10分間抱きしめてあげて欲しいのです。

※10分間の時間を取ることが難しいかもしれませんが、
あえて時計を見ながら、10分と決めて抱きしめてあげる。
たった10分(600秒)で、安心してくれます。
多分、10分もしないうちに、安心して、離れていくと思います。

お兄ちゃんや、お姉ちゃんが欲しいのは、
安心です。

その際に、
「淋しい思いをさせてごめんね!」
と言ってあげることで、
気持ちが満たされると思います。

承認の欲求とは、
自分のことをわかってもらいたい欲求です。

相手に、自分のことが分かってもらえると、
本当にうれしいです。

f:id:miraihenotanemaki:20200426134239j:plain

承認の欲求を満たしてあげると、
次のレベルの自己実現レベルに入るようになりますので、
お子さんの承認の欲求と
上手に育てられると良いと思います。

今日は、ここまでです。

最後まで、読んでいただいて、
ありがとうございました。

次回、自己実現レベルになると起こる
「孤独」のお話を書いてみたいと思います。

 僕のブログが、仕事や、生活に
何か?お役に立てたら幸いです。

隊長こと、
写真の松屋(福岡県うきは市)メインカメラマン
松尾 勝彦でした。

僕の自己紹介の記事は

miraihenotanemaki.hatenablog.com

写真の松屋のホームページは、

笑顔大好き.com写真の松屋

それでは、また!

にほんブログ村の登録を始めました。
やりがいになりますので、
↓ ポチっと応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です