承認欲求|偉大な先輩からの言葉に学ぶ

隊長です!

マズローの5段階欲求を応用しながら、
子育てをされることをオススメしています。

f:id:miraihenotanemaki:20200901151359p:plain
子供たちが、
自立して、
自分の夢や、目標に向かって行動するためには、
マズローの5段階欲求の
第4の欲求:承認の欲求が大事なことを
お伝えして来ました。

miraihenotanemaki.hatenablog.com

ただ承認欲求は、
子供たちだけが求めているのではありません。

大人も、承認欲求を求めています。

今日は僕の好きな大先輩の言葉を
2つご紹介します。

1人目の先輩は、
山本 五十六氏のお言葉です。

f:id:miraihenotanemaki:20200901151627j:plain
長男の通う空手道場に貼ってある山本五十六氏のお言葉

山本氏は日本の海軍軍人。元帥海軍大将。
第26、27代連合艦隊司令長官

山本 五十六氏の有名なお言葉
「やってみせ 言って聞かせて 
 させてみて ほめてやらねば 人は動かじ」
の言葉があります。

この言葉に続きがあります。
「話し合い 耳を傾け、承認し、
 任せてやらねば 人は育たず」


「やっている 姿を感謝で見守って
 信頼せねば 人は実らず」

第2次世界大戦の頃の1946年くらいのお言葉です。

昔から、
人は褒めてやらないと、動かない
と言われているのです。

もう一人の先輩のお言葉は、
プロ野球監督の野村勝也氏のお言葉です。

miraihenotanemaki.hatenablog.com

人を育てるのがうまい野村監督が
使ってあったお言葉は
「三流は無視。 そもそも話をする気にもなれない。
誉めて賞賛するのは二流まで。
一流は徹底的に非難する」


このお言葉を、マズローの5段階欲求の図に
当てはめると、ピッタリ当てはまります。

集団の欲求(第3段階)レベルでは、無視
承認の欲求(第4段階)レベルでは、誉めて称賛

自己実現(第5段階)レベルでは、非難

野村監督は、
選手を育てるために、
上手にマスコミを使ってありました。

試合後のインタビューのコメントが、
翌日の新聞に出ます。

翌日の新聞を、選手が見て、
発奮させてありました。

このように、
大人でも誉められることは、
嬉しいことです。

自己実現レベルに
入っている人からすると、
非難されたとしても、
めげずに、
淡々と自分の信じた道を
進んで行くからだと思います。

また
非難されることは、
一流と認めてもらったこと
と思うことができます。

子育てで、
勘違いされやすいのは、
誉めると、
甘やかす
の違いです。

甘やかすのではなく、
きちんと誉めてあげることが、
子育てには、
とても大事だと思っています。

そのためにも、
子供たちの行動を常に観察すること
と思います。

普段、どんなことに
子供たちが頑張っているのか?
知ることが大事だと思います。

大人でも、
自分が頑張っていることを
認めてもらえると、
嬉しいし、
さらに頑張ると思います。

今日は、ここまでです。
最後まで、読んでいただいて、
ありがとうございました。

次回、自己実現を目指す日本人が
増えることについて書いてみたいと思います。

僕のブログが、仕事や、生活に
何か?お役に立てたら幸いです。

隊長こと、
写真の松屋(福岡県うきは市)メインカメラマン
松尾 勝彦でした。

僕の自己紹介の記事は

miraihenotanemaki.hatenablog.com

写真の松屋のホームページは、

笑顔大好き.com写真の松屋

それでは、また!

にほんブログ村の登録を始めました。
やりがいになりますので、
↓ ポチっと応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です