少子化問題|そもそもの考え方を変える時期が来ているかも?

隊長です!

現在、5月9日(日)20時00分に行う
clubhouseの内容を企画しています。

www.joinclubhouse.com

良かったら、
聞きに来てください。

clubhouseを通して、
僕が、今 大事にしていることは
子供たちのために何が残せるか?
について話をしたいと思っています。

この変化の速い世の中で、
子供たちが
対応しやすいようにしてあげることが、
大人の役割ではないか?
と思います。

この30年で、
人生という、
ゲームのルールが大きく変わりました。

長寿になる一方で、
変化のスピードが速いので、
適応能力が必要になってきます。

例えば、
僕が嫌いな言葉に
①普通は
②常識は
という言葉があります。

ただ、
このあたりの言葉が、
今後 
死語になる可能性があります。

最近、聞かなくなった言葉に
僕は田舎に住んでいるのですが、
昔は
「ここら辺(へん)のモンは、普通・・・・」
という言葉を幼少期聞いていましたが、
最近聞かなくなりました。

これだけSNSが発達する中で、
ここら辺(へん)という
地域を限定した会話が
成り立ちにくくなっていると思います。

このように
①普通は
②常識は
という言葉が使えなくなる中で、
どんな子育てをすべきなのか?
考えないといけないと思っています。

僕が今、子供たちのためにやれることは、
少子化対策を考えることではないか?
と考えています。

f:id:miraihenotanemaki:20210430222002p:plain

たまたま、
僕は47才で、
長男が生まれました。

現在、
幼稚園の年中に通っています。

この51歳で、
子育てを経験ができる人は
少ないと思います。

しかも、
小さいけど、
会社の社長です。

時代のスピードの荒波を、
まともに受けている業界です。

この2つの経験は、
なかなかできないと思います。

 

僕は、
今、子育て世代の親に必要なことは、
気持ちのゆとりだと思います。

そのために、
収入を増やすことではありません。
収入を増やせば、
どんどん忙しくなって、
余裕が生まれないからです。

この考え方のままでは、
もっと少子化
加速すると思います。

少子化の歯止めをするためには、
今までの考え方を
改め、逆をすることと思っています。

収入を増やす考え方より、
支出を抑える考え方を
僕はおススメします。

そう言うと、
そんな考え方では、
日本の経済が落ち込む!
と言われそうですが・・・・。

今日は、ここまでです。

次回は、
子育てするために
支出を減らす方が良い
僕の持論を書いてみたいと思います。

僕のブログが、仕事や、生活に
何か?お役に立てたら幸いです。

隊長こと、
写真の松屋(福岡県うきは市)メインカメラマン 
松尾 勝彦でした。

僕の自己紹介の記事は

miraihenotanemaki.hatenablog.com

 
写真の松屋のホームページは、

笑顔大好き.com写真の松屋

それでは、また!

にほんブログ村の登録を始めました。
やりがいになりますので、
↓ ポチっと応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です