お金の会議|僕の理想のお金の貯め方

隊長です!

若い人に余裕を持った生活、なおかつ子育てがしやすい環境作りが大事だと思っています。
しかし、自分の若い頃を考えてみると、そんなこと全く考えてこなかったと思います。当時は、今さえ良ければよかったわけで、いつか豪勢に海外旅行に行きたい!良い車に乗りたい!そんなことを漠然と考えながら、毎日パチンコを打っていました。そして、当時考えていたことは、海外旅行や、良い車が買えない理由は、収入が少ないからで、もっと収入が増えれば、買えるとパチンコを打ちながら思っていました。

このことを考えると、とても勿体なかった!と思っています。もし20代の頃に、今のようなマネーリテラシーがあれば、パチンコをするなどの無駄なことをしなかったと思います。だから、目標設定は大事なことだと思います。目標が無ければ、目の前のことに左往右往してしまうと思います。

若い時に知っておきたいこと

労働収入と権利収入があることを知っておくこと。若い時に労働収入でお金を稼ぎながら、徐々に権利収入を増やして行く考え方です。僕の理想では、50代で労働収入と権利収入が50:50になっていると楽になると思います。労働収入だけですと、体を壊したり、病気になってしまうと収入が入ってこなくなります。詳しくは、前回のブログに書いています。良かったら、こちらも読んで見て下さい。

権利収入を増やすために、コツコツ若い時から貯金や投資をすることを心掛けることが大事になります。そのためには、収入の10%を貯金することを、早いうちから実践していると、後になって大きな効果が生まれます。最初は、小さなお金ですが、コツコツと時間をかけて貯めて行くと大きなお金になり、それを投資に廻して行くと、複利の力を味方にすることができるので、どんどんお金が貯まって行くことになります。

貯金の増え方は足し算ですが、投資の増え方は掛け算になりますので、時間が経てば、大きな差になります。

目標を持つ大切さ

目標があることと、無いことでの大きな違いは、人の目が気になる、気にならないにもつながります。お金を使う際に、どうしても人の目を気にして、よく見られたい!と思う傾向があると、なかなかお金を貯めることができないと思います。若い時に、多いのは①家を購入したり、②車を購入したりという点です。

もしお金を貯める目的があれば、他人が家を買ったり、クルマを買ったりしても気にならないのですが、将来に対しての目標が無ければ、どうしても周りに合わせてしまい、自分も購入することがあると思います。ただ問題は、お家やクルマの買い方です。モノを見ただけでは、それを現金で買ったのか?借金して買ったのか?わかりません。良さそうに思えるかもしれませんが、借金で買ってしまっていれば、返済が苦しくなります。結果的に、本体価格の倍近い返済をすることにもなります。結果的には、2個買えるはずが、1個しか買えないことなのですが、どうしても若い時に贅沢した方が良いという考え方があるので、若い時に借金をしがちになると思います。また、周りがみんなやっていれば、それが当たり前だと思うのです。

廻りの誘惑に負けないためにも、目標を持つことが大事だと思います。

大学生から投資を始める

できれば大学生の頃から、月に3~5千円で良いので、積立投資信託を購入することをおススメします。もしお子さんが経済学部などに行かれるならなおさらです。なぜなら、学校で勉強していることと、趣味に投資がリンクするので、勉強が楽しくなると思うのです。また投資を行うことで、世界経済がどのように繋がっているのか?もわかってきますので、遊びながら、勉強ができます。しかも現在は、スマホで積立投資信託が買えるので、とてもやりやす時代になっています。ただ、お子さんに投資信託をさせる場合は、親も勉強しておく必要があると思います。今はYouTubeもあって、情報は簡単にたくさん得ることがあるので、ずっとハードルが下がっていると思います。

僕の理想としては、子供が生まれた際にもらったお祝い金や、国からもらえる子育て支援金などを、毎月積立投資信託に積立て行き、なるべく子供に使わせない様にしながら、引き継がせてみることをおススメします。そうすれば、赤ちゃんの頃から積立を始めることができるので、かなりの利息が期待できると思います。これこそ、時間を味方にすることだと思います。

現在は、パソコンやスマホで、自分で購入した投資信託の商品の運用成績を簡単に観ることができますので、子供が中学生の頃から運用成績を見せておくと、お金に対して興味を持ったり、お金を大事にすることを覚えてくれるのではないか?と思います。

大事なことは
①将来の目標を持っていること
②金融知識(マネーリテラシー)を子供の頃から教えておくこと
③いつでも運用成績を見ることができること
④親が 金融知識(マネーリテラシー)を持っていること

⑤時間を味方にするために我が子が赤ちゃんの頃から投資を始めること
これらのことができれば、気持ちに余裕の生まれる暮らしが20代でできないだろうか?また、子供を育てやすい環境になっているのではないか?と思います。

今日は、ここまでです。
最後まで、読んで頂いて、ありがとうございました。
このブログは、長男の空手の練習に付き合っているために毎日23時に更新しています。
良かったら、また読みに来てください。

僕のブログが、仕事や、生活に何か?お役に立てたら幸いです。
また読んで頂いて感想や、コメントを頂けると嬉しいです。
下記のコメント欄を使って、お気軽にコメントや感想を送ってみて下さい。

隊長こと、写真の松屋(福岡県うきは市)メインカメラマン 松尾 勝彦でした。

【お知らせ】12月12日(日)20時からclubhouseで配信

毎月第2と、第4日曜日の20時からclubhouseで 未来への種まきroomを開催しています。

このroomは「7つの習慣」の意識しながら生活していくことで配信しています。そして「7つの習慣」のことを、多くの方にしってもらい、自分の人生を快適に過ごしてもらいたいと思っています。このroomで一緒に発信してもらっているのは、静岡県裾野市のファイナンシャルプランナーお金の設計事務所 創現舎(そうげんしゃ)の真田さんと、愛知県安城市のきもの和楽 かね宗の三代目こと石川さん、北海道札幌市のブランドデザインオフィス KABAK’s(カバックス)の椛本さんです。このメンバーは現在 僕の人生の師匠 小阪裕司氏が主宰されているワクワク系マーケティング実践会で学び合っています。このroomの開催時間は約60分。子育ての話や、子供たちに身につけて欲しい良い習慣(片付け・貯金・勉強など)のお話ししています。子供たちに良い習慣を身に付けてもらえれば、子育てが楽になると考えています。

現在、チャレンジとして貯金ができない3代目が、貯金の習慣を身に付けようと頑張っています。目標貯金額は100万円。「7つの習慣」のお話は、子育て中の方に聞いて頂きたいお話しです。お時間があれば聞きに来てみてください。その際「完訳・7つの習慣」の本を持ってこられると、より分かりやすく聞けると思います。

振り返りシートのダウンロード

このroomは、2週間に1回のペースで行っています。その理由は、何か?始めて習慣にする際に、2週間のペースが丁度良いと思ったからです。未来への種まきroomで、話を聞く際に、振り返りシートを事前にダウンロードされておかれることをおススメします。ダウンロードは、こちらです。

僕らの話を聞きながら
①今日の気付き
②未来のゴール(終わりを思い描く)
③未来へのチャレンジ(主体的に、最優先事項を優先する)

をまとめられて、翌日からの実践のお役に立てればと思います。最初は小さな1歩ですが、コツコツ続けることで習慣になり、人生が好転できると思います。一緒に頑張りましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です