働き方|定年後の自分らしい新たな仕事の見つけ方

隊長です!

僕の幼少時の体験から、
比較しない子育てを目指しています。

そもそも
子供の幼少期に、
あれができた!
あれができない!
と言ったところで、
将来どうなるのか?
正直、
わからない時代になっていると思っているからです。

これからの時代、
①10代〜20代に始めた仕事(第1就職)
②40代〜60代に始める仕事(第2就職)
最低2回は、
仕事を変える(変化させる)必要になる時代になると
思っています。

しかし、
このことに気付いている方は少なく、
多くの方が、
1つの仕事を定年まで
全うして過ごすことと思っているし、
雇用延長を期待していると思います。

ただ
①長寿になったこと
少子化であること
③機械化(AIやテクノロジー)が進んだこと
グローバル化してしまい競争が激しい

こうなってくると、
会社自体が、
競争力のある若い人材を求めていくのは、
目に見えて、
高齢者を雇える体力のある会社は、
少ないのでは?と思っています。

そのために、
自分の価値を上げることが大事
と思っています。

だから
僕は30代〜40代で、
次の仕事や、就職のために
準備をすることが、
とても大事になると思います。

では、
第2就職のために、
どんな準備をしておくのか?

f:id:miraihenotanemaki:20201211165422p:plain
それは、
30代〜40代の時期に、
趣味を見つけて、
趣味を極めておくことです。

しかし、
趣味を極めたところで、
そこには、
すでに先生と呼ばれる先人(プロ)がいますので、
仕事になりにくいです。

そこで、
大事なのは、
今やっていると仕事と、
自分の趣味を生かして、
新しい仕事を作り出すことです。

〇(今の仕事)+■(趣味)=▲(新たな仕事)

このことを知っておくと、
趣味をする際に、
充実するし、
今やっている仕事が楽しくなると思います。

そして、
自分の未来が
明るく感じるのではないでしょうか?

趣味は、
時間を忘れるくらい没頭ができます。

しかも、
好きなことが仕事になり、
好きなことでお金を頂くことができます。

いかがでしょうか?

僕が将来、やりたい仕事は、
次の3つです。
①アイスクリーム販売
②居酒屋さんのメニュー作り
③片付けの仕事

次回、僕が将来やりたいと思っている仕事を、
どのように描いたのか?
について書いてみたいと思います。

今日は、ここまでです。
最後まで、読んでいただいて、
ありがとうございました。

僕のブログが、仕事や、生活に
何か?お役に立てたら幸いです。

隊長こと、
写真の松屋(福岡県うきは市)メインカメラマン 
松尾 勝彦でした。

僕の自己紹介の記事は

miraihenotanemaki.hatenablog.com

 
写真の松屋のホームページは、

笑顔大好き.com写真の松屋

それでは、また!

にほんブログ村の登録を始めました。
やりがいになりますので、
↓ ポチっと応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です