占い|春夏秋冬理論に誕生日を入れてみる

隊長です!

僕は、人生の羅針盤として、
占いを少し意識をしています。

 

miraihenotanemaki.hatenablog.com

 

 

miraihenotanemaki.hatenablog.com

 

そもそも来夢さんの
春夏秋冬理論の占いを知ったキッカケは、
僕の人生の師匠 小阪裕司氏から、
教えてもらったことでした。

SEASONS季節判定スマートフォン版

僕の春夏秋冬理論の
実際の季節の流れです。

2000年 秋1年目(30歳)
2001年 秋2年目(31歳)
2002年 秋3年目(32歳)
2003年 冬1年目(33歳)
2004年 冬2年目(34歳)
2005年 冬3年目(35歳)
2006年 春1年目(36歳)
2007年 春2年目(37歳)
2008年 春3年目(38歳)
2009年 夏1年目(39歳)
2010年 夏2年目(40歳)
2011年 夏3年目(41歳)
2012年 秋1年目(42歳)
2013年 秋2年目(43歳)
2014年 秋3年目(44歳)
2015年 冬1年目(45歳)
2016年 冬2年目(46歳)
2017年 冬3年目(47歳)
2018年 春1年目(48歳)
2019年 春2年目(49歳)
2020年 春3年目(50歳)
このような季節変化をしています。

前回も書きましたが、
①冬の季節は、種蒔きの季節
②春の季節は、芽が出る季節
③夏の季節は、華が咲く季節
④秋の季節は、収穫の季節

f:id:miraihenotanemaki:20200909103530p:plain
今の僕は、
現在(2020年)50歳 春3年目。

来年がいよいよ、
夏の季節になるわけです。

人生の師匠に出会ったのが、

35歳で、季節は冬2年目です。

師匠の下で、
修行をする時期としては、
ちょうど良い季節だった
と思います。

次回、この僕の20年間に、
どんなことがあったのか?
書いてと思います。

今日は、ここまでです。
最後まで、読んでいただいて、
ありがとうございました。

 

僕のブログが、仕事や、生活に
何か?お役に立てたら幸いです。

隊長こと、
写真の松屋(福岡県うきは市)メインカメラマン 
松尾 勝彦でした。

僕の自己紹介の記事は

miraihenotanemaki.hatenablog.com

 
写真の松屋のホームページは、

笑顔大好き.com写真の松屋

それでは、また!

にほんブログ村の登録を始めました。
やりがいになりますので、
↓ ポチっと応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です