占い|春夏秋冬理論の説明

隊長です。

前回、人生の羅針盤として、
占いを使っていることを
書きました。

 

miraihenotanemaki.hatenablog.com

 

占いを信じる?
信じない?は、
人それぞれなのですが、
面白いので、
最後まで読んでもらえると、
ありがたいです。

f:id:miraihenotanemaki:20200908113405p:plain

今回は、
来夢さんの「春夏秋冬理論」のお話
書いてみたいと思います。

SEASONS季節判定スマートフォン版

そもそも、
この占いは、
来夢さんの占いと、
カリスマコンサルタント
神田昌典さんが、
開発された占いです。

神田昌典さんのところに、
いろんな経営者が相談に来られる際に、
人生には波(周期)が
あることに気づかれたそうです。

その話を、
来夢さんにされたところ、
来夢さんの占いと、
周期があっていたので、
「春夏秋冬理論」として誕生されています。

ご興味のある方は、
ご紹介している本も読んでみて下さい。

 

らせんの法則で人生を成功に導く 春夏秋冬理論

らせんの法則で人生を成功に導く 春夏秋冬理論

  • 作者:來夢
  • 発売日: 2015/04/30
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

 

 

新装版 なぜ春はこない?

新装版 なぜ春はこない?

  • 作者:神田 昌典
  • 発売日: 2017/07/27
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

 
この占いは、
自分が今、どの季節にいるのか?
を知ることで、
季節を過ごす
行動が変わってきます。

春夏秋冬理論を簡単に説明します。
①12年を4つの季節に分けます。
②1つの季節は、3年。
春3年、夏3年、秋3年、冬3年です。

それぞれの季節に役割があります。
春の季節は、冬にタネ蒔きしたモノが芽を出します。
夏の季節は、花を咲かせます。
秋の季節は、身を付けます。
冬の季節は、次(12年)のシーズンに向けてタネ蒔き。

12年の中で、
一番調子の良い季節は、
夏2年目になり、
そして、
秋1年目が、12年間(秋の季節を除いた9年間)の
集大成の年になります。

気を付けないといけないことは、
夏は、誰でも調子が良いので、
このままずっと続くことを
勘違いしてしまうことです。

仕事がうまくいったり、
お金が入って来たりします。

しかし
夏2年目から、夏3年目に変わる頃、
徐々にピークは過ぎているのですが、
気付かないようです。

そして、
秋の季節になった瞬間、
パッタッと変わります。

季節がわかるのは、
毎年2月4日の節分の翌日です。

そのためには
ご自分で、夏2年目がいつ来るのか?
知っておくことが重要になります。

12年の中で、
人生の決断や、転機が訪れるのが、
秋の季節。

この季節は、
良いこともあれば、
悪いこともあります。

12年間(秋の季節を除いた9年間)
の集大成です。

結婚や、別れ、病気なども
この時期に起こりやすいです。

秋を良くするために、
9年前の冬の時期の過ごし方が
どのように過ごすのか?が
カギになります。

秋の季節には、
次の課題(宿題)が生まれていますので、
冬の季節にやるべきことは、
簡単に見つかると思います。

ただ
冬にタネを撒いても、
春になって、
ちゃんと芽が出るのか?
または、
ちゃんと育つのか?
別の話です。

そのためにも、
冬の過ごし方で、
変わって来ます。

よかったら、
一度、ご自分の今の季節を
占って置いてください。

次回、僕に過去どんなことが
起こっていたのか?
書いてみたいと思います。

ちなみに、
僕の好きな季節は、冬です。

冬の過ごし方を、
大切にすることで、
未来が明るくなるからです。

ただ、
この冬の季節は、
何をやっても、
うまくいかない季節でもあります。

今日は、ここまでです。
最後まで、読んでいただいて、
ありがとうございました。

 

僕のブログが、仕事や、生活に
何か?お役に立てたら幸いです。

隊長こと、
写真の松屋(福岡県うきは市)メインカメラマン 
松尾 勝彦でした。

僕の自己紹介の記事は

miraihenotanemaki.hatenablog.com

 
写真の松屋のホームページは、

笑顔大好き.com写真の松屋

それでは、また!

にほんブログ村の登録を始めました。
やりがいになりますので、
↓ ポチっと応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です