占い|春夏秋冬理論を活用してみる

隊長です。

人生の羅針盤として、
占いを活用しています。

オススメは、
來夢氏の春夏秋冬理論です。

とても簡単に占うことができますので、
おススメです。

SEASONS季節判定スマートフォン版

前回、僕の季節の変わり方を
書いてみました。

 

miraihenotanemaki.hatenablog.com

 

今回、なぜこのようなことを書いているのか?
と言いますと、
実は、
僕のブログを読んで頂いている方に
冬の季節を大事に過ごしてほしい!
と思っているからです。

冬の季節は、
タネ撒きの季節

f:id:miraihenotanemaki:20200910090919p:plain

この時期に、
どんなタネを蒔くのか?
で、夏の季節の内容が大きく変わるからです。

春夏秋冬理論は、
12年周期のため、
前回、僕の夏の季節は
2009年 夏1年目(39歳)
2010年 夏2年目(40歳)
2011年 夏3年目(41歳)
の年だったはずで、
最良の年になるはずだったのに、
残念ながら、
そうではなかったのです。

その理由は、
2003年 冬1年目(33歳)
2004年 冬2年目(34歳)
2005年 冬3年目(35歳)
の時のタネ撒きの時期の過ごし方を
間違ってしまっていたからだと思っています。

そのため、
全く予想も、
準備もしていなかったことが、
2006年 春1年目(36歳)
2007年 春2年目(37歳)
2008年 春3年目(38歳)
に起きてしまい、
この流れで、
夏の季節に入ってしました。

春の時期に、
予感を感じて、
慌てて、修正を図りましたが、
全く歯が立たない悔しい思いをしました。

だから、
冬の時期の過ごし方がすごく大事だ!
と痛感しました。
僕と同じ過ちを犯して頂きたくなく、
ブログに書いています。

何が起こったのか?
続きは、
次回書きたいと思います。

今日は、ここまでです。
最後まで、読んでいただいて、
ありがとうございました。 

僕のブログが、仕事や、生活に
何か?お役に立てたら幸いです。

隊長こと、
写真の松屋(福岡県うきは市)メインカメラマン 
松尾 勝彦でした。

僕の自己紹介の記事は

miraihenotanemaki.hatenablog.com

 
写真の松屋のホームページは、

笑顔大好き.com写真の松屋

それでは、また!

にほんブログ村の登録を始めました。
やりがいになりますので、
↓ ポチっと応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です