7つの習慣|頑張っているのに、前に進んでいない理由を考える

隊長です!

日々7つの習慣を意識しながら、
生活をしています。

おかげで、
快適な日々を送れています。

以前に比べると、
すごく
身軽になりました。

f:id:miraihenotanemaki:20210419220704p:plain

昔は、
良かれと思って、
たくさんしょい込んでいたと思います。

でも、
「7つの習慣」を意識することで、
本当に大事なモノは、
何なのか?
日々、自問自答を繰り返す中で、
手放して良いものが
たくさんあることに気付きます。

先日、ご紹介した
教養としての投資の本。

あれから、
もう一度読み直しました。

 そして、
改めて、
危機感を覚えたわけです。

この本は、
多くの方に読んで頂きたいです。

このままでは、
日本、本当にまずいと思います!

この本を読むと
アメリカと、
なぜ大差が開いたのか?
理解できました。

だから、
自分でできることを、
今から準備をすることが
とても大事だと思います。

よく
「失われた30年」と言われますが、
よくよく考えると、
「止まって(停滞して)しまった30年」
といえるかもしれません。

実は、
目の前のことに追われて、
種まきができていない状態です。

僕ら日本人は、
「モノ作りの日本」
に誇りを持っていました。

「良いものを作れば、必ず売れる」
と思っていました。

そんな中、
アメリカは、
モノ作りを止めました。

なぜならば、
モノ作りで競争すると、
人件費の安い国に、
絶対に負けてしまうということを
知っていたからです。

結果的に、
30年前に、
日本は、アメリカにモノ作りは
勝ったかもしれないけれど、
その後、
中国や、韓国、
そして台湾に追われてしまいました。

モノは、
目に見えるから、
すぐにマネをされてしまいます。

だから、
アメリカは
モノ作りを止めて、
目に見えない
システム(仕組み)を始めました。

いわゆる
GAFAです。

今の僕らの生活は、
GAFAなしでは、
生活がしにくくなっています。

そして、
僕らは、
知らず知らずのうちに、
使用料として
アメリカにお金を払っていることになります。

でも、
おかしいと思いませんか?

僕ら、けして
30年間、
サボって、
楽したわけではないのに、
「失われた30年」
「停滞した30年」
と言われるわけです。

何が間違っていたのでしょうか?

僕は、各個人の時間とお金の使い方に
問題があったのでは?
と思っています。

このことを、
未来のある日本の子供たちに
伝えるべきだと思っています。

今日は、ここまでです。
最後まで、読んでいただいて、
ありがとうございました。

次回、
理想のお金と、時間の使い方について
書いてみたいと思います。

僕のブログが、仕事や、生活に
何か?お役に立てたら幸いです。

隊長こと、
写真の松屋(福岡県うきは市)メインカメラマン 
松尾 勝彦でした。

僕の自己紹介の記事は

miraihenotanemaki.hatenablog.com

 
写真の松屋のホームページは、

笑顔大好き.com写真の松屋

それでは、また!

にほんブログ村の登録を始めました。
やりがいになりますので、
↓ ポチっと応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です