貯金|子供にお金の大切さを伝える:銀行を利用する

隊長です!

子供にお金の大切さや、
お金を貯める大切さを
知ってもらうために
僕が現在行っていることについて
書いてみたいと思います。

①子供と一緒に銀行に行く
②子供と一緒に証券会社に行く
の2つです。

銀行も、証券会社も
敷居の高い所です。

最初は、少し抵抗もある所ですが、
両方とも、
お金を大切にするようになると、
居心地の良い場所になります。

銀行や、証券会社は、
もっと早く知っておけば良かった!
と思っている場所です。

ぜひ子供達にも、
早い段階から、
銀行員さんや、証券マンとの
大人のお金の話を
聞いてもらうべきだと思っています。

そうすることで、
お金に対する意識や、
お金を大事にしようとする意識が、
芽生えるのではないでしょうか?

今日は、
まず銀行に行くお話です。

f:id:miraihenotanemaki:20200731072638p:plain

長男は、まだ幼く
収入がないため、
お金を貯めることができません。

そこで僕のお小遣いから、
財布の中にある
10円玉・5年玉・1年玉の全てを
毎日 長男に渡して、
ジャムおじさんの貯金箱に、
お金を入れる訓練をしています。

f:id:miraihenotanemaki:20200731123505j:plain
ただ、
まだ金額の意識はありません。
100円の価値はわかっていません。

たまに
長男と、近所のお店を利用すると、
長男は100円もらったりします。
そのお金も自分の貯金箱の中に
入れてもらうようにしています。

今のところ、
もらったお金は、
素直に
貯金箱に入れてくれます。

貯金箱がいっぱいに貯まったら、
銀行に持って行くようにします。

ただその際、
キャッシュカードと、
ATMは利用しません。

銀行の窓口で、
お金を預けるようにしています。

f:id:miraihenotanemaki:20200801091254j:plain
↑ 2018年5月に
初めて長男と銀行に行った写真です。

その理由は、
①窓口の人と会話を聞いて欲しいこと
②通帳でお金を管理することで、
数字の増える楽しみを欲しいから

このような姿を
子供の頃から見せることで、
お金の流れや、仕組みを
少しずつ理解してもらえるのでは?
と思っています。

できれば、
銀行の窓口のお姉さんに
「今回も!頑張って貯めたね!」
と言ってもらえたりすると、
長男も貯める楽しみになるのでは?
と考えています。

ちなみにATMを使わない理由は、
①会話がないから
②子供からすると、機械から
 どれだけでもお金が出てくると
 勘違いしやすいから

ちなみに、
長男と一緒ではない時は、
時間短縮のために
当然ATMを利用します。

長男と銀行に行く頻度は、
半年に1回くらいのペース。

このくらいのペースでないと、
貯金箱に、
なかなか小銭が貯まりません。

ただ問題もあります。
銀行の窓口が開いているのは、
平日の15時まで。
幼稚園に行っている時間なので、
運動会などでの振り替え休日を
利用して銀行に行くようにしています。

長男が、
銀行に行くのが好きになるための
このような何気ない
小さなステップの積み重ねが
大事だと思っています。

今日は、ここまでです。

明日は、証券会社のことに
ついて書いてみたいと思います。

僕のお友達で、
片付けの講師をお願いしている
江藤さんが面白い記事を
ブログにアップされてあったので、
ご紹介します。

よかったら読んであげてください。
勉強になりますよ!

【節約をする前に】①片付けをやめる | 暮らしをととのえれば、シンプルで豊かな日々【ゆとらぼ/ 福岡】

最後まで、読んでいただいて、
ありがとうございました。

何か?お役に立てたら幸いです。

隊長こと、
写真の松屋(福岡県うきは市)メインカメラマン
松尾 勝彦でした。

笑顔大好き.com写真の松屋

それでは、また!

にほんブログ村の登録を始めました。
やりがいになりますので、
↓ ポチっと応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です