童話|「ウサギとカメ」が教えてくれたこと「時間」

隊長です。

僕の好きな童話「ウサギとカメ」の話の
最後は、この童話から学ぶ「時間の使い方」のお話です。

f:id:miraihenotanemaki:20200730103036p:plain

この童話が教えてくれていること
①目標を持つことの大切さ
②他人と競争するのではないこと
③自分の信じた道をコツコツ進むこと
④早さに拘らないこと
と思っています。

特にこの童話は、
あえて動きがゆっくりな
カメを使って比喩していることから、
時間について大事なことを
教えてくれているのでは?
と思っています。

f:id:miraihenotanemaki:20200713094932j:plain

実は、普段生活をしていると
多くの方が
「緊急で、重要なこと」に追われています。
誰も、そのことに疑いを持っていません。

次に多いのが、
「緊急で、重要でないこと」。

そして、
3番目に多いのが
「緊急でない、重要でないこと」
を優先することです。

最も大事な
「緊急でない、重要なこと」
を優先している方が少ないです。

その理由は、
多くの方の優先順位が高いのは、
「緊急」。

すなわち
「時間」です。

そして、
知らず知らずに、
未来より、今を優先していることに、
気付いている方が少ないのです。

そのために、
いつも「緊急」を優先するために、
いつも時間が無い状態になり、
どんどん忙しくなっているわけです。

そして、
その忙しさから抜け出すために、
①時間を買う
②便利を買う
このために、
知らず知らずの内に、
お金も無くなってしまう連鎖にいます。

ただ今の日本は、
長寿国になりました。

長生きができるようになる
ということは、
時間がたっぷりあるということです。

緊急より、
重要なことに
時間を使う方が良いということ
を言われている気がしています。

そのためには、
他人がどうであれ、
自分の軸をしっかり持つこと。

カメのように、
強い芯がいる
ということ

長寿になるということは、
そういう準備を今のうちからしておくこと
と言われている気がしています。

自分の未来を描いて、
今のうちに、
タネを蒔いておくこと。

そのために、
日々、
①勉強
②健康作り
③運動
④貯金
⑤片付け
⑥旅行
などなど、
普段、後回しにしやすいことを、
先にやる時間を作ることが大事だと思っています。

焦らなくて良いのです。
時間は、たっぷりあります。

そう考えると、
後回しにすべきことを、
先にやろうと思えると思います。

結果、その方がゆっくりする時間が
できるわけです。

ただ、あえて言うなら
ウサギのように油断は禁物です。

時間は、見えないので、
意識をしていないと
あっという間に消費してしまいます。
そのことも、
一緒に意識しておきたいと思います。

今日は、ここまでです。

明日は、長男に貯金の大事さを伝えるために、
行なっていることに
ついて書いてみたいと思います。

今日は、ここまでです。
最後まで、読んでいただいて、
ありがとうございました。

何か?お役に立てたら幸いです。

隊長こと、
写真の松屋(福岡県うきは市)メインカメラマン 
松尾 勝彦でした。

笑顔大好き.com写真の松屋

それでは、また!

にほんブログ村の登録を始めました。
やりがいになりますので、
↓ ポチっと応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です