7つの習慣|「ある農夫の1日」から抜けることができない本当の理由とは?

隊長です!

f:id:miraihenotanemaki:20210102131424j:plain

「ある農夫の1日」から脱出するために、
常に「緊急でない、重要なこと」(第2領域)
を意識しながら生活しています。

おかげで、
少しずつ好転していると思います。

f:id:miraihenotanemaki:20210105135224j:plainやっぱり大きいのは、
「緊急で、重要なこと」(第1領域)が、
減っていることです。

面白いことに、
「緊急で、重要なこと」(第1領域)が無くなると、
時間が余るので、
さらに
「緊急でない、重要なこと」(第2領域)をするようになり、
ますます快適になって行きます。

前回も書きましたが、
事故や、クレームや、忘れ物が起こると
「緊急で、重要なこと」(第1領域)になります。

miraihenotanemaki.hatenablog.com

事故や、クレームや、忘れ物の対応に追われます。

ただ事故や、クレームや、忘れ物は、
「緊急でない、重要なこと」(第2領域)
後回しにすることで
起こっている場合が多いのです。

そのため、
「緊急でない、重要なこと」(第2領域)を先にやると、
「緊急で、重要なこと」(第1領域)が減ってくる。

「緊急でない、重要なこと」(第2領域)は、
僕にとって投資の領域です。

そして、別名
アスリートの領域と呼んでいます。

f:id:miraihenotanemaki:20210106153319p:plain

ちなみに僕は趣味を
「緊急でない、重要なこと」(第2領域)のことをしています。
①片付け
②貯金
③自転車
④読書
⑤映画
⑥筋トレ
株式投資投資信託
などを後回しにしやすいことを、
先にやるために
習慣にすることを意識しています。

そして、
「緊急で、重要なこと」(第1領域)は、
消費の領域と思っています。

いつまで経っても、
エンドレスで、
終わりがない領域です。

この「緊急で、重要なこと」(第1領域)にいる方は、
常に対応に追われていますので、
仕事中、ストレスがかかってしまい。

そのため、
仕事以外の時間(プライベート)では、
現実逃避をしたくなるために
「緊急でない、重要でないこと」(第4領域)
逃げ込むことをしてしまいます。

「緊急でない、重要でないこと」(第4領域)は、
①ゲーム
②パチンコ
など、ストレス発散をしてしまうものです。

またストレス発散のための、
③翌日に残ってしまう飲み会
④お買い物
この領域に中に入ってしまうので、
気をつけたいものです。

「緊急で、重要なこと」(第1領域)が、は、
時間もお金も浪費してしまうことになりますので、
そのためにも
日々「緊急で、重要なこと」(第1領域)を極力減らすことが重要です。

流れをイメージすると
「緊急で、重要なこと」(第1領域)→「緊急で、重要なこと」(第1領域)
です。

ただ、
意外と気付いていなかったことがあります。

それは
「緊急で、重要なこと」(第1領域)に追われる理由は、
「緊急でない、重要なこと」(第2領域)
後回しにしていることは理解してもらえたと思います。

でも、
なぜ「緊急でない、重要なこと」(第2領域)を後回しにし
てしまうのか?
を考えてみた際に、
知らず知らずのうちに
「緊急で、重要でない」(第3領域)
優先(大事に)し過ぎていることに気付いたのです。

イメージするとこのような感じです。
「緊急で、重要でない」(第3領域)→「緊急で、重要なこと」(第1領域)→「緊急で、重要なこと」(第1領域)


自分が「ある農夫の1日」から脱出する際に、
気付いたことでした。

このことに気付いてある方は少ないと思います。

今日は、ここまでです。
最後まで、読んでいただいて、
ありがとうございました。

次回、なぜ多くの方が
「緊急で、重要でない」(第3領域)に
気付かずにハマってしまっている理由に
ついて書いてみたいと思います。

僕のブログが、仕事や、生活に
何か?お役に立てたら幸いです。

隊長こと、
写真の松屋(福岡県うきは市)メインカメラマン
松尾 勝彦でした。

僕の自己紹介の記事は

miraihenotanemaki.hatenablog.com

写真の松屋のホームページは、

笑顔大好き.com写真の松屋

それでは、また!

にほんブログ村の登録を始めました。
やりがいになりますので、
↓ ポチっと応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です