貯金|子供たちに伝えたい貯金箱の分け方

隊長です。

昨日のブログに、
お小遣いの8割のお金を使って、
残りの2割のお金を貯金することを
お伝えしました。

miraihenotanemaki.hatenablog.com

 
貯金すべき2割のお金を、
さらに半分(1/2)ずつに分けます。

①お楽しみ貯金箱
②未来貯金箱
です。

①お楽しみ貯金箱は、
優先順位順に欲しいものの金額が貯まったら、
使って良いお金です。

②未来貯金箱は、
金のガチョウを育てる貯金箱です。
このお金で将来、資産を作っていきます。

この説明をするために、
大人が資産形成の知識を
知っておくことが大事です。

大事なことは、
複利の効果」の威力を知っておくことです。

この効果をご存じない方が、
本当に多いです。

僕も最近まで、
知っていても、信じていませんでした。

でも、実際 経験してみると、
かなり大きいし、
ほっといても、
どんどん大きくなります。

 

miraihenotanemaki.hatenablog.com

上記は詳しく僕のお金の増え方を書いたブログです。 
この増え方の真実を知って頂きたくて、
恥ずかしながら書いてみました。
参考にしてもらえたら、幸いです。

もっと複利の効果」について、
詳しくわかりやすく知りたい方のために、
日経新聞の動画をリンクを貼っておきます。

「『複利』はなぜすごいの?」基礎から動画で解説 :日本経済新聞

大事なことは、
お小遣いの1割だけ、
使わずにずっと大人になっても貯めておくこと。

これを若いうちに知って実践ておくと、
時間が味方になるので、
お金の増え方が加速します。

学生時代のアルバイト、
社会人になっても、
資産を作るために1割の貯金を
すっと続けていることの大切です。
ぜひ教えてあげて欲しいです。

その際に、使って欲しいのが、
イソップ童話
「金の卵を産むガチョウ」のお話を
使ってみるとわかりやすいと思います。

 

miraihenotanemaki.hatenablog.com

 

このお話を、
子供の小さい時から伝えていくと、
頭の中に残ると思います。

大事なことは、
ガチョウを殺してしまうのではなく、
ガチョウの産む卵を使うことです。

f:id:miraihenotanemaki:20200726085605p:plain
そうすることで、
ガチョウは、生きている限り、
ずっと卵を産んでくれます。

しかも
ガチョウをずっと生かしていると、
①1度に産む卵の量が多くなる
②卵を産むガチョウに数が増える
ことになります。

貯金のできない多くの方が、
収入の100%を使ってしまっています。

または、
時間を節約することを優先する代わりに、
借金や、ローン組んでしまうことがあります。

支出を下げれば、
貯金ができるのですが、
なかなか簡単に、
一度覚えた金銭感覚は、
下げることはできません。

そのために、
幼いうちから、
収入の範囲内の8割で、
やりくりすること大切さを教えてあげて欲しいのです。 

miraihenotanemaki.hatenablog.com

 

お手伝いの際のお駄賃は、
①半分(50%)は使って良いお金
②1/4をお楽しみ貯金へ
③残りの1/4を未来貯金へ
この流れを教えてあげとけば、
将来 自分で管理ができるようになるのではと思っています。

もし
8割のお小遣いと、半分のお駄賃が
余るようなことがあれば、
お楽しみ貯金箱に入れるようにして下さい!

くれぐれも、
「余ってしまったから!」と言って
翌月に使えるお金にしないように!

翌月に回してしまうと、
せっかく身についたお金を使う生活のリズムが
上がってしまうことになり、
次の月から8割の範囲内でのやりくりの習慣が
崩れるおそれがあります。
余ったら、繰り越さず
お楽しみ貯金箱に入れて下さい。

例えると、
旅行に行った翌日、
旅行で外食が多かったり、
買い物が多かったりすると、
家に帰ってきても、
金銭感覚が麻痺していることがあるのと、
同じです。

この貯金の話は、
マネーという名の犬という本の話を、
僕なりにアレンジして、
僕がやっている貯金術をお伝えしました。 

miraihenotanemaki.hatenablog.com

もっと貯金術が知りたい方は、
ぜひこの本も読んでみて下さい。

最初は、
今までの生活の質を下げたり、
貯まるスピードが遅くて、
辛いのですが、
信じてコツコツやり続けることで、
かなりのスピードで、
お金が貯まって来ますよ!

今日は、ここまでです。

貯金は未来のために種まきだと思います。
長寿になって、
将来に不安を持っている大人が多い中で、
子供たちのためにも、
将来のためにタネを蒔くこと。

そうすれば、
将来に夢と、希望が持てると思います。

明日は、
子供にお金の大切さを教えるために、
大人ができることで、
僕が長男にやっていることを
書いてみたいと思います。

最後まで、読んでいただいて、
ありがとうございました。

何か?お役に立てたら幸いです。

隊長こと、
写真の松屋(福岡県うきは市)メインカメラマン 
松尾 勝彦でした。

笑顔大好き.com写真の松屋

それでは、また!

にほんブログ村の登録を始めました。
やりがいになりますので、
↓ ポチっと応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です