投資の勉強会|投資の初心者が最初に知ってほしいこと 「複利効果」

隊長です!

9月と10月に、
お客様向けに「初心者向けの投資の勉強会」を行いました。

miraihenotanemaki.hatenablog.com

これからの時代、
投資を始めることが重要になる
と思っているからです。

f:id:miraihenotanemaki:20201017093347p:plain

しかし多くの場合、
投資に興味はあるけど、
どんな勉強をしたら良いのか?
誰に聞いたら良いのか?
わからない方が多いのでは?
と思い、勉強会を開催しました。

今回、勉強会の中で、
参加者と話をする中で、
次の5つを知られていないことを感じました。

その5つとは
複利効果をみなさん知らないこと
②投資には時間が30年かかると言うと諦める方が多いが、
 お家を立てるために35年のローンを組む方が簡単なこと
③貯金をすることに(インフレ)リスクがあることを知らない
④ニュースなどで、株価が安く伝えられると不安があること
⑤片付けで、お金が貯まること

今回、5つの内の①について
解説したいと思います。
miraihenotanemaki.hatenablog.com


複利効果をみなさん知らないこと
本来、投資のこと

学校で教えて貰えると良いのですが、
現在は、自分で勉強をしないといけない状況です。

近い将来、
学校で教えて貰えるという話もあります。

複利効果とは、
簡単にいうと、元本に利息がつくこと。
10,000円に、金利3%で、300円の金利(利息)が付きます。

利息の付き方には、単利と、複利があり、
投資は、長期に運用する事で、
複利効果が期待できます。|

単利の場合、
300円が、毎年上積みされます。
10年後は、3,000円になっています。

しかし、
複利の場合は、2年目から10,300円に金利が付きますから、
10年後には、円になっています。

1万円の場合、金額が小さいので、
10年後に増える金額は
小さく感じるかも知れません。

でも、
元本を1万円ではなく、
100万円にする。

又は、
投資期間を、10年を30年にしてみる。

さらに、
金利を5%にしてみる。

これらの数字を変えると、
最初の100万円が、
大きく増えていることに
気付くことができます。

どれくらい長期か?というと、
20年〜30年です。

最初は、元本に付く利息は小さいのですが、
利息に利息がつくことで、
20年〜30年後に、
すごいスピードで、
金利が付くことになります。

よく借金で、
雪だるまみたいに「借金が膨れる」と言われますが、
貯金でも同じ効果が長期投資をする事で得ることができます。

投資信託金利は1年間で5%くらいと言われていますので、
定期貯金(金利0.1%)と比べると50倍。
普通貯金(金利0.01%)と比べると500倍です。

ちなみに、お金を○コムなどの消費者金融で借りると、
金利18%なので、すごいスピードで
借金が増えることを知っておくことが大事です。

これらのことは、
本当は学校で教えてあげるべきなのですが、
教わらないことが現状です。

金融庁に、長期投資のシミュレーションがありますので、
「投資金額:月々2万円」
「投資期間:30年」
金利:3%」
で、打ち込んでみると、
金利の活かした複利効果で、
将来、どれくらいお金が増えるのか?
金利がある?なし?で計算されることで、
未来を予想されることをオススメします。
www.fsa.go.jp


この複利の考え方は、
①世界共通
②大昔からの考え
※江戸時代を描いたドラマや、小説でも金利は出てきます。
です。

この複利の力を、
味方にするのか?
借金をして敵にするのか?で、
人生が大きく変わると言っても良いと思います。

複利の力を利用するためには、
時間がかかるので、
早く始める方が有利になります。

どれくらい早く始めるのか?
僕は、この複利効果の話を知って、
長男が1歳の誕生日を迎えた頃に、
長男のために、
ジュニアNISAの口座を作ったくらいです。

できれば、
毎月5000円でも良いので、
少額投資を20代からされていると、
50代の時に
気持ちに余裕のある暮らしができると思います。

今日は、ここまでです。
最後まで、読んでいただいて、
ありがとうございました。

僕のブログが、仕事や、生活に
何か?お役に立てたら幸いです。

隊長こと、
写真の松屋(福岡県うきは市)メインカメラマン
松尾 勝彦でした。

僕の自己紹介の記事は

miraihenotanemaki.hatenablog.com

写真の松屋のホームページは、

笑顔大好き.com写真の松屋

それでは、また!

にほんブログ村の登録を始めました。
やりがいになりますので、
↓ ポチっと応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です