未来への種まき|週3回で習慣を作る

隊長です!

子育てを楽にするために、
幼い頃からの
習慣作りが大事だと思っています。

習慣を作るためには、
子供に親が言っても、
なかなか聞きません。

だから、
第3者の人に、
言ってもらうことが大事だと思います。

これは、
僕の経験からも言えます。

現在、
84歳の父親も、
今まだに、
51歳の僕に向かって、
息子のために良かれと思って
あれこれ言います。

しかし、
残念ながら、
ほとんど聞いていません。

そんなもんです。

多分、
同じ境遇の方は多いのではないでしょうか?

だから、
息子が言うことを聞かないのも、
仕方がありません。
それがわかっているので、
僕も4歳の息子には、
あまり言いません。

言っても、
4歳ですでに
「違う!違う!」
「こうよ!」
と反論してきます。

息子の言葉を
面白いと思いながら
聞いています。

ただ、
黙って聞いているわけではありません。

息子にとって師匠になれる方を
見つけることが大事だと思います。

それが、
今回 空手道場の先生だったわけです。

空手道場に通わせることは、
男の子が生まれた時から決めていました。

しかし
どこに通わせるのか?
迷っていました。

僕の住んでいる
福岡県うきは市は、
小さい市なのですが、
空手道場が6つほどあります。

現在、通っている道場に決めた理由は、
以前 道場の先生のお子さんの写真を
撮らせて頂いたことがキッカケでした。

しかし、
この道場の練習は、
月・火・金曜日の週3回。
練習時間は、
19時から、21時30分まで。

初めに道場の練習内容の話を聞いた際、
「3歳の子にそこまではいいかな?」
と正直思っていました。

1年間通ってみて思ったことは、
習慣にするためには、
これくらいの練習時間は必要!
ということでした。

一緒に、
僕も子供たちの練習している横で、
筋トレをしていますが、
週3回では、
なかなか筋力が
上がらないことも実感します。

f:id:miraihenotanemaki:20210314165606p:plain

長男も1年間通っていますが、
未だに「行きたくない!」
とは言いませんので、
助かっています。

週3回あることで、
生活の1部になっているのでは?と思います。

長男は、
空手以外に、
週1回の音楽教室に通っています。

ただ、
週1回だと、
なかなか習慣にならないことを感じます。

お家で練習すれば良いのですが、
なかなかこちらの思うように、
練習してくれません。

やはり、
週3回、道場に行くことは、
習慣を作るためにも大きいのではないか?
と思います。

ただ、
習慣を作るために、
週3回、送り迎えをすることを考えると、
大変に思われるかもしれません。

しかし
週3回、道場に預けていると考えれば、
子供のいない時間(19時〜21時30分)に、
普段できない家事などができると考えると、
大人にとってもメリットがあると思います。

家では家事ができ、
子供たちは、
道場で精神を鍛えていると思うと、
貴重な時間だと思います。

今日は、ここまでです。
最後まで、読んでいただいて、
ありがとうございました。

次回、幼少期に習い事を
始めるメリットについて書いてみたいと思います。

僕のブログが、仕事や、生活に
何か?お役に立てたら幸いです。

隊長こと、
写真の松屋(福岡県うきは市)メインカメラマン 
松尾 勝彦でした。

僕の自己紹介の記事は

miraihenotanemaki.hatenablog.com

 
写真の松屋のホームページは、

笑顔大好き.com写真の松屋

それでは、また!

にほんブログ村の登録を始めました。
やりがいになりますので、
↓ ポチっと応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です