教育|「風吹けば、桶屋が儲かる」という視点から、未来を予測をする力を養う

隊長です。

最近思っていることは、
片付けから、投資の話は、
僕には、話がつながっているのですが、
もしかしたら
繋がっていない方も多いのかもと思って、
書いてみます。

実は「風吹けば、桶屋が儲かる」
のような話になっていることが多い気がして、
今日はそこを深堀してみたいと思います。

f:id:miraihenotanemaki:20200625044747p:plain

キッカケは、
先日、長男の幼稚園の父兄さんと、
幼稚園の門の前で話をしました。

うちの長男が行き始めた空手道場に
興味があるみたいで、
「どうしてその道場にされたのですか?」
と尋ねられたので、
僕が「その道場は、女の子が多かったからです」
と答えると、
その父兄さんが
「女の子にモテたかったからですか!」
と言われて、
確かに僕の答えでは、
そう解釈されても仕方がない!と思いました。

僕が長男の空手道場を選んだ理由は、
まさしく
「その道場は、女の子が多かったから」
なのですが、
僕には、次のように見えていたのです。

道場に女の子が多いので、
①道場の考えが、安全・安心だと思ったこと
②女の子も、真剣にやっている姿がかっこいいと思ったこと
③道場の考えがしっかりしている(心にやさしい)のでは?
こんな風に感じたわけです。

空手は、どちらかと言えば、
男性が多いと思っていたので、
女性が多いということで、
この道場は、
芯がしっかりしていると、
僕は感じたわけです。

伝わっていますかね?

このように、
「女の子が多い!」という誰が見ても、
同じ現実でも、
何を想像するか?が、
人それぞれだと幼稚園で父兄さんと
話をしながら思いました。

人それぞれで、間違いではないのです。

ただどのレベルで見ているか?
の差は大きいです。

このレベルの差が、
あえば話が早いのにと思うことがあります。

いわゆる「先読みの力」です。

昨日、ご紹介した後輩のFくんは、
多くの方が、なるべく避ける「投資」を、
早速始めました。

 

miraihenotanemaki.hatenablog.com

たまたま運よく始めるタイミングの良い時期だったので、
何も考えずに、
短時間で、お金を増やすことができたわけです。

この行動力には、
先に何があるのか?と考えてるところに、
「風吹けば、桶屋が儲かる」
の言葉は、頭に浮かんできたわけです。

「風吹けば、桶屋が儲かる」
の意味をご存じでしょうか?

「風吹けば、桶屋が儲かる」
①風が吹く
②ほこりが舞う
④ほこりが目に入る
⑤失明する人が増える
⑥失明した人が生活のために三味線引きになる
⑦三味線が売れる
⑧三味線が売れると、材料のネコの皮がいる
⑨三味線の材料にために猫がたくさん殺される
⑩猫が減ることで、ネズミが増える
⑪ネズミが増えることで、桶がかじられる
⑫結果、桶屋が儲かる

このような流れがあるわけです。

風吹けば、
桶屋が儲かると予測できた方が、
成功するというお話です。

みなさんは、
予測できましたか?

例えば、来月からの、
レジ袋の有料化で、
消費者や、企業がどんな動きをするのか?
予測することも訓練になります。

実は、コロナでも、
ちらほら昨年の12月から、
ニュースで取り上げられ始めた時に、
予測して動いてあった方は
いらっしゃったと思います。

そんな予測をする人たちは、
どこにいるのか?というと
株式市場や、
トップの経営者にいらっしゃいます。

先読みをするのです。
先読みをすることで、
みんなと違う動きができるのです。

これは、今までに培われたカンや、
経験知だったりすると思います。

僕が、片付けの話を、
ずっとしているのには、
理由があります。

それは、
これから次の問題がやってきます。

少子化 ②ネット社会 ③長寿国 ④2極化
⑤過疎化 ⑥テクノロジの発達 ⑦AIの発達
グローバル化 ⑨地球温暖化 ⑩人口減少社会
などなど。

これらの問題の中で、
どのように予測し、
どのように進むべきか?
とても重要になると思います。

人と、違うことをして、
笑われるかもしれません。

でも、
自分を信じて、
自分の信じた道を進むことが
大事な時代が来ると思います。

現在 僕は、
上記に挙げた課題を乗り越えるために、
必要なこと。

それは
変化に対応できる生き方
と思っています。

変化に対応できる生き方をするためには、
こだわらない
という気持ちが大事だと思っています。

こだわらないために、
大切なことは、
執着心を捨てること。

執着を持てば、
争いが増えます。

執着心が無くなれば、
人がやさしくなります。

これが、
断捨離の「離」の意味になります。

その結果、
片付けにつながり、
片付けの話を、
ずっとブログで語っているわけです。

いかがでしょう?
話がつながって、
いるでしょうか?(笑)

先日、ある方の書き込みを見ていて、
共感できた文章をご紹介して、
今日の最後にさせて頂きます。

未来は、予測するのはなく、描くもの

この言葉を聞いて、
自分の道を信じて、
実践することの大事さ
教えてもらったと思います。

子供たちの未来のための
今、やれること(種まき)を
やっていきたいと思います。

できれば、
レッドオーシャンではなく、
ブルーオーシャン
仕事をしたいと思っています。

今日は、ここまでです。
最後まで、読んで頂いて、
ありがとうございます。

何か?参考になれば
幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です