隊長の見方・考え方
考え方|イメージ通りの人生が作れる

僕が、人生は自分が描いた通りになると実感したのは、40歳の頃でした。そのキッカケは、片付けができるようになり、①時間ができる②お金が貯まる このようなこのような現象が起こった時でした。実は、この現象が起こった際に、素直には喜べなかったのです。
あれだけ、求めていたのにです。
その理由は、結果と、それに向かうプロセスが考えていたことと逆だったからです。

続きを読む
隊長の見方・考え方
働き方|これからのスタッフの雇い方

これから少子化になれば、スタッフの雇用のやり方が変わると思います。

きっと
①求人しても来ない
②どんどん時給が跳ね上がる
③テクノロジーの導入で経費がかさむ
こんなことが、近い将来起こってくると思います。この流れに対抗するためには、スタッフが辞めない会社を作ることが大

続きを読む
隊長の見方・考え方
働き方|雇用のやり方が変わる

先日、同業者の後輩と話をしていて「スタッフが辞めて行った!」と言うことを言っていました。詳しく聞いてみるとスタッフさんが7名退社したそうです。この話を聞いていて、10年以上前の自分と重なってしまいました。僕も2006年から2011年の間に20名のスタッフさんが退社した経験をしました。この経験は、本当に辛いです。
「社長!お話が・・・・・・・」と言われると、胃がキリっとします。

続きを読む
7つの習慣
ロボットとお友達
7つの習慣|テクノロージーのおかげで働き方が変わる

忙しい!忙しい! すなわち「ある農夫の1日」から脱出するためには、効率より効果性を選ぶことが大事だと思います。効果性とは、すなわち結果とプロセスの両方を大事にする考え方です。「金のタマゴを産むガチョウ」を育てることです。そうすると、心に余裕が生まれます。しかし効果性のことを知らないと、どうしても効率を優先することになってしまいます。なぜ効果性を優先しないのか?それは①効果性のことを知らないから②2頭追うモノ一頭も得ずになると思っているからだと思います。僕が効果性の究極の質問だと思っているのは、良く男性が奥さんに言われる言葉で「家庭と仕事、どっちが大事なの?」という質問です。効果性を知らなくて、効率で考える人は、どちらかを選ぶと思います。効果性を知っている方は「両方!」と答えると思います。今かでは、どちらか選ばないといけなかったことが、テクノロジーによって、両方選べるようになったのです。

続きを読む