貯金|先輩から学ぶ:40代・50代にやっていた方が良かったこと

隊長です!

僕は、あまりテレビを見ないのですが、
最近、ドラマ半沢直樹にハマって見ています。
見ていてスカッと爽快になります。

f:id:miraihenotanemaki:20200817103356p:plain

テーマがお金の話で、
特に銀行、証券会社の話。

また
人間関係の中での嘘や、騙し、駆け引きが多いので、
画面に引きつけられます。

これもお金の勉強を
普段から
しているからかもしれません。

僕がお金の勉強をする際に、
使っているのは、
①本
Youtube
が多いです。

先日、嫁のお父さんに
お金の勉強をYoutubeでしている!」
と言ったら、
Youtubeのことを信用してないみたいで
「騙されたらいかん!」
と注意を受けました。

確かにYoutubeの中にも
詐欺まがいの話もあると思います。
それを見抜けるようになるためにも、
勉強が大切だと思います。

昨日も僕が尊敬する
Youtuberの両学長の動画を見ながら、
お金の勉強をしてました。

両学長の動画に出会って、
2年近くなります。

両学長に言われていることを、
日々、実践しています。
成果は、着実に出ていると思いますので、
多くの方にススメています。

昨日見た動画はこちらです。


第206回 「不幸な歳のとり方」をしないためのお金のキホン【データあり】【お金の勉強 初級編】

僕も不幸な歳の取り方をしたくないので、
真剣に見ました。

内容は
「40代・50代にやっておけばよかった老後の後悔トップ10」

見終わって、
改めて、
お金の大切さを実感しました。

また現在、自分が行なっていることが
間違っていないことが
確信できました。

そして思ったことは、
あの時、お金の管理ができていたら・・・・!
でした。

それは、
18歳で、東京で一人暮らしを始める歳です。

僕は、東京で一人暮らしを始めた際に、
浪費を覚えてしまいます。
お財布のお金を入れておくと、
すぐに無くなってしまします。

僕の浪費の代表的なのは
①パチンコ
②タバコ
③お酒
④コンサート
⑤外食
でした。

東京での生活に慣れてくると
バイトも始めます。

始めたバイトは、
パチンコ屋さん。

立っているだけで、
お金が貰えると思ったからです。

この時点で、
楽して、稼ぐ
を覚えてしまいました。

当時は、
バブル絶頂期。

お金は稼げば、どれだけでも手に入る
を勘違いしていました。

仕送りと、バイト代で、
合計23万円の生活を毎月送っていました。

今なら、
10万円の貯金すると思いますが、
当時は、
①夢や、目的、目標もないので、
 今が楽しければ良い、
②ずっとこのまま稼げる
③お金の管理ができない
と思っていました。

こんな感じでした。

ちなみに、
僕の高校時代のお小遣いは、
3,000円です。

毎日、部活の後に、
100円のジュースを買うことで、
満足していました。

だから
普段、お金を使わないお子さんでも、
安心はできないと思います。

僕の経験から、
長男に一人暮らしをさせる際は、
高校時代までに、
お金の管理を教えておいて頂きたいと思います。

仕送りや、バイト代を、
①科目別に分かれる訓練
②予算を守る訓練
③夢や目的、目標を持つ訓練
④貯める訓練
を教えておきたいです。

親子でこのような話を
家族でする所は、
なかなか
いないかもしれませんが、
将来、お金の苦労をさせないためにも、
大事です。

今回、両学長の動画を見ながら、
改めて思った次第です。

未来のために、
今のうちから、
タネまきをすることが大事だと思います。

今日は、ここまでです。
最後まで、読んでいただいて、
ありがとうございました。

何か?お役に立てたら幸いです。

隊長こと、
写真の松屋(福岡県うきは市)メインカメラマン 
松尾 勝彦でした。

僕の自己紹介の記事は

miraihenotanemaki.hatenablog.com

 
写真の松屋のホームページは、

笑顔大好き.com写真の松屋

それでは、また!

にほんブログ村の登録を始めました。
やりがいになりますので、
↓ ポチっと応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です