子供たちの自然な表情を大切にして撮影しています!

隊長です!

僕の本業の写真館(写真の松屋)では、
現在「天使のあしあと写真展」
のモデルさんを募集しています。

僕は、普段 仕事のことを
あまり書かないようにしています。

多分、なんでこの人は、何で
こんなこと*1
書くのだろう?と
不思議に思われる方もいるかもしれませんね!(笑)

あまり仕事の話を書くと、
売り込みだったり、
自慢だったりするので、
嫌で書いていませんで。

でも、
この時期に撮影している
「天使のあしあと写真展」の撮影は、
記念写真ではない、
家族の自然な雰囲気を残す撮影なので、
ぜひ参加して頂きたくて、
今回 ここでご紹介させて頂きます。

f:id:miraihenotanemaki:20210512220030j:plain

f:id:miraihenotanemaki:20210512220615j:plain

天使のあしあと写真展のとは?

5ヶ月の赤ちゃんから、
就学前の6歳のお子さんと、そのご家族。
50組限定の撮影です。

撮影期間は、
4月20日から、7月31日まで。

8月中に、
Youmeマートうきは店さんで
写真展をします。
写真展終了後、
展示したお子さんの写真は、
額入りのままお渡しします。

参加費は
スタジオ1名写り:5,800円(税込:6,380円)

オプション
参加人数が1名増えるごとに:1,000円(税込:1,080円)
ロケーション撮影:1,800円(税込:1,980円)
土日祭日料金:1,000円(税込:1,080円)
※パパ、もしくはママが撮影に参加して頂けた場合は、
土日祝祭日料金はかかりません。

詳しくは、ホームページを見てください。

egaodaisuki.com

写真を撮影しながら、
お子さんとの思い出を残してほしい!
と思って始めました。
この写真展も、もうすぐ20年になります。

「天使のあしあと写真展」ののこだわり

  1. 自然な雰囲気で撮影すること
  2. お子さんの自然な表情を引き出すこと
  3. 背景を処理に気をつける
    ・自然な雰囲気を表現するために電線や、人を写さない
    ・人物のドラマティックに表現するために逆光で撮影する
    ・構図に気をつける
  4. 人見知りのお子さんの場合は、慣れるまで待ってあげる
  5. 一瞬のお子さんの表情を逃さない

このようなことに気をつけて撮影しています。

ただこのこだわりのために、
僕1人で撮影するのは難しいので、
撮影アシスタントして、
スタッフを1〜2名で撮影しています。

そこまでして経費をかけて撮影しているのか?の理由は、
お子さんの成長は早いので、
写真を通して、
今の家族の思い出を大切に残してほしいからです。

また、
小さなお子さんは、
なかなかじっとしてくれなくて、
アシスタントのスタッフが、
遊びながら、
集中をさせてもらっています。

小さなお子さんの場合は、
まだ幼く、
パパとママとの今の関わりが
記憶に残らないので、
写真を通して、
思い出を残してほしいのです。

お子さんが大きくなった際に、
自分が両親から、
こんなに愛されていたことを
写真を通して、
わかってもらえると、
すごく感動すると思うのです。

僕が撮った写真を、
おうちに飾って頂けると、
すごく嬉しいです!

「写真を飾ることは
お子さんの自己肯定感にもつながる!」と、
教育評論家の
親野智可等さんの「ほめ写」でも
言われています。

小さなお子さんがいらっしゃるご家族には、
ぜひ参加して頂きたい思い出に残る撮影会です。

今日は、ここまでです。
最後まで、読んでいただいて、
ありがとうございました。

僕のブログが、仕事や、生活に
何か?お役に立てたら幸いです。

隊長こと、
写真の松屋(福岡県うきは市)メインカメラマン 
松尾 勝彦でした。

僕の自己紹介の記事は

miraihenotanemaki.hatenablog.com

 
写真の松屋のホームページは、

笑顔大好き.com写真の松屋

それでは、また!

にほんブログ村の登録を始めました。
やりがいになりますので、
↓ ポチっと応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

*1:最近は「7つの習慣」ことなど

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です