あしあと通信|家族で話題の映画を見ました!

隊長です!

年末年始にかけて
長男と映画館に行って来ました。

見たのは
鬼滅の刃
ピカチュウ
えんとつ町のプペルで全てアニメです。

f:id:miraihenotanemaki:20210130092946j:plain

元々、僕は映画が好きで、
ビデオで映画を見るなら、
映画館で見た方が集中して見られるので
良いと思っています。

ただ映画館までの距離が少し離れていますので、
最近遠ざかっていました。

しかし昨年あたりから
長男も映画に興味を持ち出し、
上映中もおとなしくしてくれるので、
頻繁に一緒に映画に行くようになりました。

ただ見る映画は、
長男に選ばせていますのでアニメが多いです。

僕が映画にハマったのは、
18歳の時に見た
ダイ・ハードという映画で、
映画館の音と、
映像の迫力に圧倒されました。

そして映画を通して、
現実離れした世界に触れることは
イメージを膨らませるために良いと思います。

長男には、
広い世界観で物事を見てもらいたいので、
幼いころから映画館に
足を運ぶようにしています。

宇宙の話など、
映画の話だったことが、
長男の生きている間に、
身近なものになると思います。

世界観を広げる大切さは、
結果的に勉強が好きになったり、
将来の目標が生まれたりするのではないか?
と期待しているからです。

また洋画をみることで
英語に興味を
持ってもらえる機会になるのでは?
と思ったりしています。

勉強は、
させられるより、
自分で目的がわかった方が楽しいと思います。

今回、3本のアニメを見ましたが、
全ての映画で
男泣きしてしまいました。

鬼滅の映画では、
男の役割、
ピカチュウとプペルの映画では、
息子を持った父親の役割を
教えてもらいました。

きっと
長男がいなかったら、
こんなに短期間に
多くのアニメを見る機会はなかったと思います。

長男と一緒に
映画館に行くことで、
子供の視点でモノゴトを見られるようになれた事は
良かったと思います。

毎回さわやかな気分を
味わう事ができます。

追伸
「あしあと通信」とは、
当店のお客様に発送している
ニュースレターです。

 

f:id:miraihenotanemaki:20210130092847j:plain

f:id:miraihenotanemaki:20210130092857j:plain

2005年7月から
2ヶ月に1回発送しています。

このニュースレターを出すことで、
お客様との距離が短になり、
自然な雰囲気の写真が撮りやすくなりました。

 今日は、ここまでです。
最後まで、読んでいただいて、
ありがとうございました。

僕のブログが、仕事や、生活に
何か?お役に立てたら幸いです。

隊長こと、
写真の松屋(福岡県うきは市)メインカメラマン 
松尾 勝彦でした。

僕の自己紹介の記事は

miraihenotanemaki.hatenablog.com

 
写真の松屋のホームページは、

笑顔大好き.com写真の松屋

それでは、また!

にほんブログ村の登録を始めました。
やりがいになりますので、
↓ ポチっと応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です