あしあと通信|ありがとうハッピー!

隊長です!

いつかはこんな日が来ると
思っていましたが、
うちの看板犬のハッピー(メス)が
昨年11月に永眠しました。
15才でした。

 

2006年から、
一緒に過ごしていました。

 

ずっと元気だったので
「まだまだ、全然大丈夫!」
と思っていました。

 

ある日、
急にご飯を食べなくなりました。

動物病院に入院したりした、
病院の先生には頑張ってもらったのですが、
最終的には自宅で息を引き取りました。

家族みんなで泣いてしまいました。

 

ハッピーがうちに来たのは、
撮影がご縁でした。

 

当時の僕は、
社内のことがうまく行かずに、
いつもイライラしていました。

 

「もしかしたら子犬を飼うことで、
気持ちが癒されるのではないか?」と思い、
撮影後、飼い主の方に尋ねてみました。

 

飼い主さんから
「4匹のうち、
2匹の行先が決まっていないから」
ということで譲ってもらいました。

 

ハッピーは毛並みが良く、
背中をなでると、すごく癒されます。

 

またよく人のことがわかる犬でした。
夫婦ゲンカや、
親子ゲンカをしていると、
吠えてよく仲裁してくれていました。

 

求人の際の面接でも、
ハッピーを同席をさせていました。

 

初めて会う方でも、
優しい方の雰囲気がわかり、
吠えなかったからです。

 

特にスタッフのあかねさんに、
ついていてお昼になると、
仕事中のあかねさんを迎えに行くほどでした。

 

長男が生まれてからも、
長男がイタズラをしても
吠えずに我慢してくれていました。

 

ハッピーが居なくなって、
こんなに辛い思いをするとは
思ってもいませんでした。

 

元気なハッピーを抱いて、
背中を撫でていたあの感触は、

絶対に忘れないでいたいです。

 

f:id:miraihenotanemaki:20210131094214j:plain

ハッピーが亡くなる日の朝に撮影した写真です。
まさか最後の撮影になるとは思いませんでした。

追伸
「あしあと通信」とは、
当店のお客様に発送している
ニュースレターです。

 

f:id:miraihenotanemaki:20210130092847j:plain

f:id:miraihenotanemaki:20210130092857j:plain

2005年7月から
2ヶ月に1回発送しています。

このニュースレターを出すことで、
お客様との距離が短になり、
自然な雰囲気の写真が撮りやすくなりました。

 

今日は、ここまでです。
最後まで、読んでいただいて、
ありがとうございました。

 

僕のブログが、仕事や、生活に
何か?お役に立てたら幸いです。

隊長こと、
写真の松屋(福岡県うきは市)メインカメラマン 
松尾 勝彦でした。

僕の自己紹介の記事は

miraihenotanemaki.hatenablog.com

 
写真の松屋のホームページは、

笑顔大好き.com写真の松屋

それでは、また!

にほんブログ村の登録を始めました。
やりがいになりますので、
↓ ポチっと応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です