隊長です!

ほぼ毎日の日課の中に、YouTubeで片付けの動画を日々観ることがあります。
見ている理由は、常に片付けのことを意識したいから。
意識していないと、片付けができなかった頃に戻りそうな気がしています。

そんな中で、見つけたYouTubeの動画がこちらです。
昔の自分を思い出すような内容でした。

実は、片付けは、まず片付けるという行動することではなく、まず片付けに対する考え方を変えることです。

僕の目指す片付けのゴールは、散らからないお部屋を作ることです。
なぜなら、片付けすることがめんどくさいからです。

散らからないお部屋にするためには、モノを少なくすることに気付きます。
そうすると、だんだんお金が貯まってくるわけです。
そうすると、少しずつ仕事量を減らせるようになるわけです。
そして、次の課題は、仕事量が減ってできた時間を何に使うのか?ということを先に考えておかないといけないのです。そうしないと、さらに仕事をしてしまうことになり、永遠に忙しくなるのです。

僕は、空いた時間を長男と一緒に過ごす時間に使うことに決めました。

片付けは、その方の考え方の結果

僕は片付けの面白さにハマったわけですが、けして片付けが好きになったわけではありません。そもそも片付けること自体、めんどくさいのですから。

片付けの面白さはどこになるのか?

それは、片付けはその人の考え方によっておこる現象ということを知ったことです。

実は、誰も散らかそう!と思ってお部屋を散らかしている人は少ないと思います。ただ、結果が散らかっているだけです。何の結果なのか?それはその方の考え方の結果です。

だから、片付けをいくらするより、その方の考え方を変えないと、片付けられないお部屋が永遠に続くことになります。しかし、誰も自分の考え方が間違っているとは?思いません。

しかし、その自分の考え方を変えることができた方が、人生が大きく変わるということです。

よく聞く話に
心(考え方)が変われば、行動が変わる。
行動が変われば、習慣が変わる。
習慣が変われば、人格が変わる。
人格が変われば、運命が変わる。

という言葉があります。

片付けもしないといけないことは、誰でも知っています。
しかし、知っていても、やろう!とする方が少ないのは、考え方が変わらないからです。

そのため、行動が変わらないままになっているというわけです。ただ考え方を変えて行動できた方は、運命が変わる。片付けで、人生が変わった!という方は、きっとこの領域に辿り着いている方だと思います。

片付けができない考え方

片付けができなかった以前の僕がそうだったように、片付けができない人は、片付けようとするものの、自分の考え方が間違っているとは思っていません。

片付けの基本の考え方は、
1個買ったら、1個捨てる!
わかっているけど、できないわけです。片付けをする前に、まず1個買ったら、1個捨てる!ができるように考え方になれば、自然とモノが減って行くようになります。

その他に、僕が片付けと向き合う中で、片付けの考え方が間違っていたことを書き出してみます。これらを意識しながら、片付けたり、モノの購入しています。

  1. 片付けができないのではなく、片付け方のコツを知らないから。
  2. 片付けは、未来のために、自分の過去に片を付けること。
  3. モノを大事にすることは、使ってあげること。けして大事に取っておくことではない・
  4. 片付けができないのは、棚や、部屋が狭いのではなく、モノが多いからである。
  5. お金がないのは、収入が低いからではない、たくさんのお金がモノに変わっているから。
  6. 片付けができないと棚を増やそうとするが棚が増えれば、さらにモノが増える
  7. 片付けできない理由が部屋が狭いから!と引っ越しを考えたら、その前に家賃のことも考えよう!
  8. 収入が少ないのではない、支出が多いからである。
  9. 片付けできないお家には、100円ショップの収納グッズが溢れている。
  10. 今を大事にするあまりモノが増える。大事なのは、まず未来もそれを使っているのだろうか?と考えること。
  11. 便利なモノを買えば、時間ができるのではない、モノが増え、お金が減り、さらに片付けしないといけなくなる
  12. ストックがあると安心できるのは、そもそも普段のあなたが 心配性だから。
  13. 机の上が汚いのは、片付けができないのではなく、棚や引き出しが使えないから。
  14. 休みの日に、片付けをすることが、そもそも無駄である。
  15. 頑張れば、頑張るほど、欲しいものが増える。だから一気に頑張るのではなく、普段から仕事のレベルを上げておくこと。
  16. 浪費するお友達が多いと、知らず知らずうちに浪費する。
  17. めんどくさがりが、片付けにハマると面白い。なぜなら片付け自体が、めんどくさいことだから。
  18. 豊かさを求めるばかり、自分の時間を失うことで幸せを損なってしまう。
  19. 子供は親のやり方を真似る。なぜなら子供は、親が間違っているとは思わないから。
  20. 片付けができると、他人と比較し無くなる。なぜならモノが多い理由が、他人との比較だから。
  21. お家の片付けができると、体型も変わって来る。なぜなら両方とも気のゆるみが問題だから。
  22. 片付けができると、部屋数が少なく、狭いお部屋がおしくなる。なぜなら掃除がしやすくなるから。
  23. 片付けをすると、自分の夢が見つかる!なぜなら、自分の大事なモノが見つかるから。
  24. 収納グッズを買ったことに満足して、使えていない!
  25. 片付けできない理由は、寂しがり屋だから。なぜなら片付けするために、ひとりになる時間が必要だから。
  26. 片付けする時間がないのではない、片付けないから時間がないのである。
  27. 後回しにしそうなことを先にやることで「緊急で、重要なこと」が起きなくなる。なぜなら「緊急で、重要なこと」が起こる理由は、「緊急でない、重要なこと」を後回しにした結果だから。
  28. 収納グッズの中に、収納グッズが溢れている。
  29. 時には断る勇気も必要でなる。そのためには、自分の夢が必要になる。
  30. 人生は決断の連続。すなわち、片付けの連続。なぜなら決断するコツは、片付けから学ぶから。
  31. 夢を決まられない大きな理由は、みんなを大事にしようとしてしまうから絞ることができない!
  32. 片付けは、トップ(家長)が率先してやらなければ片付かない!なぜなら片付けの基本は、量を減らすこと。減らすために捨てることを決めるのはトップ(家長)だから。
  33. 自分へのご褒美が多い人は、モノが増え、お金が減る。
  34. 片付けができないと、贅沢をしているつもりがないけど、お金がない。
  35. 忘れ物を防止する際に、予備を準備するか?モノを減らすことを考えることができるか?は雲泥の差
  36. 落ち着いた子に育てたいのであれば、モノがない部屋を準備する。子供がお落ち着きがないのは、子供のせいだけではないかも。
  37. 洋服を白、または黒しか着ないようにすると、片付けができる気がする
  38. 高いモノを買って、安いものを買わないようにすると、モノを大事にして、自然にモノ量が減る。またモノの買い方すれば、その高い技術の生産者は生き残る。モノを大事にするから、地球環境にもやさしい。
  39. 片付けする際は、ごみの捨て方を考えてから始めること。ゴミ収集日を意識して片付けしないと、数日間 ゴミと一緒に暮らすことになり、さらに捨てたものは恋しくなって、元に戻る可能性がある。
  40. ゴミを捨てるのに、なるべくお金をかけないようにする。もしお金をかけて捨てることになれば、ゴミを捨てているつもりが、お金を捨てていることになる。
  41. 片付けは、一気にやらずに、引き出し1個から始める。
  42. 片付けは、頭を使うから疲れやすい。決断するのにも頭を使うし、片付けはまるでパズルをしている感じ。
  43. 数学の得意な人は、片付けが苦手。なぜなら目に見えるように展開しないと不安になるから。
  44. 我が家では、段ボールは敵である。なぜなら何が入っているのか?わからない。どれくらい入っているのか?わからない。
  45. 片付けは、相手を大事にするのではなく、自分軸を大事にする
  46. ただ片付けし過ぎて、こころが寂しくなるなは、本末転倒。その塩梅は、とても難しい!
  47. 豊かさを求めるあまり、自分の大事な時間をお金に変えてしまうのは勿体ない!
  48. 時短を意識して便利グッズを買えば買うほど、お金を失い、モノは増える。
  49. 片付けを意識していると、すぐに買わなくて、ないならないで生活してみる。それで、必要なら購入を検討してみる。
  50. 片付けできる方は、モノが増えるのを嫌がるので、何で代用できるか?を考える癖ができる。
  51. モノを購入する際に、便利で考えず、使用頻度で考える。代表的なモノは、車である。うちに場合、動いている時間と、止まっている時間を比べた際に、止まっている時間が圧倒的に多かった。
  52. 他人との比較に生きることで、自然とお金と時間を使うことになる。
  53. 投資のつもりで買った本。読まなければ、浪費である。
  54. 片付けを始めて、衣装ケースや棚を買いに行ったらアウト。棚が減ったら、片付け成功。
  55. 棚にモノを1個置くと、インテリア。2つ以上モノを置いたら、物置。
  56. 自分のちょうど良いを知っておくこと。人間の欲は、計り知れないから!
  57. 在庫や、ストックを持たない!スーパーや、ドラックストアーが我が家の倉庫。
  58. 大きな容量のマヨネーズ。大きい方を買うと値段はお得だけど。鮮度を大事にしたいから、小さい方を選ぶ。その方が冷蔵庫にも優しいと思うから。
  59. 探す時間がもったいないから、ハサミやボールペンのストックをたくさん買って用意したけど。思い切って1本にしたら、探さなくなった。結果、時間とお金に優しいことに気付く。
  60. 「めんどくさい!」は魔法の言葉。なぜなら、めんどくさい所に、モノが自然に溜まって行く。
  61. 片付けの行き届いた工場は、あえて汚れが目立つ色の作業着を着ている。その理由は、作業着に付いた油の汚れ1滴をムダにしないため。
  62. 仕事や、人生は未来を描くことが大事。しかし片付けは未来ではなく、今を大事にする。
  63. 片付けは、人生の基本である。
  64. 買う(お金を使う)ことが気持ちが良い!と覚えてしまうと、片付けに苦しみ、人生に苦しむ。
  65. 必要のない書類や郵便は、家の中にい入れずに、瞬殺する。
  66. 書類を捨てる際は、破って捨てることで、気持ちもスッキリする!
  67. 朝の1日15分の捨ている活動が、人生を大きく変える。なぜなら15分は、1日の1%の投資だから。
  68. 片付けは、コツが分かれば、誰でもできる。
  69. 片付けの難しいのは、片付けることではなくて、片付けのルール(定位置・定量など)をまず設計して作ることである。
  70. 片付けしにくいお家の間取りや、家具があることを知っておくこと
  71. モノの配置を導線を意識したら、歩数が半分になった。1年365日で考えると、かなりの時間の短縮になる。

今まで勉強してみて思いついたことを書いてみたのですが、結構ありますね!
このようなことを片付けしながら学んでいました。
おもしろいでしょ!
これが僕が片付けにハマった理由です。片付けは、奥が深いのです。

良かれと思ってやっていたことが、結果 自分の首を絞めていたことに気付いたわけです。これが片付けを12年間行ってきて身に付いた教訓です。もし参考にしてもらえると、嬉しいです。

今日は、ここまでです。

最後まで、読んで頂いて、ありがとうございました。
このブログは、長男の空手の練習に付き合っているために毎日23時に更新しています。
毎日1,000文字を目標に書いています。

良かったら、また読みに来てください。
もし気に入って頂けたら、ブックマークを付けてもらえると嬉しいです。
僕のブログが、仕事や、生活に何か?お役に立てたら幸いです。
また読んで頂いて感想や、コメントを頂けると嬉しいです。
下記のコメント欄を使って、お気軽にコメントや感想を送ってみて下さい。

隊長こと、写真の松屋(福岡県うきは市)メインカメラマン 松尾 勝彦でした。

9月25日(日)20時からclubhouseで配信

毎月第2と、第4日曜日の20時からclubhouseで 未来への種まきroomを開催しています。

このroomは「7つの習慣」の意識しながら生活していくことで配信しています。そして「7つの習慣」のことを、多くの方にしってもらい、自分の人生を快適に過ごしてもらいたいと思っています。このroomで一緒に発信してもらっているのは、静岡県裾野市のファイナンシャルプランナーお金の設計事務所 創現舎(そうげんしゃ)の真田さんと、愛知県安城市のきもの和楽 かね宗の三代目こと石川さん、北海道札幌市のブランドデザインオフィス KABAK’s(カバックス)の椛本さんです。このメンバーは現在 僕の人生の師匠 小阪裕司氏が主宰されているワクワク系マーケティング実践会で学び合っています。このroomの開催時間は約60分。子育ての話や、子供たちに身につけて欲しい良い習慣(片付け・貯金・勉強など)のお話ししています。子供たちに良い習慣を身に付けてもらえれば、子育てが楽になると考えています。

現在、チャレンジとして貯金ができない3代目が、貯金の習慣を身に付けようと頑張っています。目標貯金額は100万円。「7つの習慣」のお話は、子育て中の方に聞いて頂きたいお話しです。お時間があれば聞きに来てみてください。その際「完訳・7つの習慣」の本を持ってこられると、より分かりやすく聞けると思います。

振り返りシートのダウンロード

このroomは、2週間に1回のペースで行っています。その理由は、何か?始めて習慣にする際に、2週間のペースが丁度良いと思ったからです。未来への種まきroomで、話を聞く際に、振り返りシートを事前にダウンロードされておかれることをおススメします。ダウンロードは、こちらです。

僕らの話を聞きながら
①今日の気付き
②未来のゴール(終わりを思い描く)
③未来へのチャレンジ(主体的に、最優先事項を優先する)

をまとめられて、翌日からの実践のお役に立てればと思います。最初は小さな1歩ですが、コツコツ続けることで習慣になり、人生が好転できると思います。一緒に頑張りましょう!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。