片付け|トヨタの「7つのムダ」の知識を使って、会社の休みを増やすことに成功しました

隊長です!

トヨタ生産方式を使って、
家庭の片付けに応用されることを
オススメしています。

トヨタ生産方式に中でも、
トヨタの「7つのムダ」
知っていると、
とても便利です。

トヨタ生産方式
トヨタの「7つのムダ」とは、

①作り過ぎのムダ
②手待ちのムダ
③運搬のムダ
④加工そのもののムダ
⑤在庫のムダ
⑥動作のムダ
⑦不良を作るムダ

 

miraihenotanemaki.hatenablog.com

 

僕が「7つのムダ」の中で、
特に意識しているのは、
「運搬のムダ(移動のムダ)」です。

この2つのムダを改善する事で、
会社の休みを年間で40日も
増やすことができました。

 

miraihenotanemaki.hatenablog.com

 

今日は、どうやって
「運搬のムダ(移動のムダ)」
を応用して、休みを増やしたのか?
について書いてみたいと思います。

片付けのできなかった頃の僕は、
探し物が多く、
常にモノを探していました。

そこで、
探す時間がもったいないと思い、
ホームセンターや、
100円ショップで、
ハサミや、ホッチキス、ボールペン、マジックなど、
よく探す物を行くたびに
毎回買っていました。

f:id:miraihenotanemaki:20201001101754p:plain

モノがたくさんあれば、
探すことがない
と思ったからです。

そして、
トヨタ生産方式
「1歩・1秒・1円」
という言葉を知っていたので、

例えば、
5分(300秒)探すのであれば、
300円のムダと解釈していますので、
50円の消しゴムを6個買って良い!
と勝手に思っていました。

この間違った
「1歩・1秒・1円」の解釈のおかげで、
探し物は少なくなるかもしれませんが、
部屋はモノが溢れ、
当然ですが
お金が常に足りないことになります。

結果的に、
モノが少ない方が、
探し物がない、
お金が貯まることは、
後になって、
自覚する様になります。

そして、
転機を迎えます。

今から5年前、
4月に新卒で入社した女の子が、
たった2ヶ月で退社することになります。
会社を改善してきたつもりでしたので、
かなりショックでした。

片付けを知らない頃の僕ならば、
すぐに求人したと思います。

しかし、
その時の僕は
「これも、また神様の課題かもしれない!」
と思います。
そして
「今まで学んだ片付けの知識を使えば、
もしかしたら、
この困難を乗り越えることができるかもしれない」
と考えたのです。

この時、考えたのは
①今から求人しても秋のシーズンに間に合わない
②求人しても、また短期間で辞められてしまうかもしれない
③短期間で辞められれば、面接時間や、教育時間がムダになる
④今、いてくれるスタッフでカバーできる仕組みを作る

そこで、
片付けの知識を使って、
移動のムダと、運搬のムダを改善するために、
作業部屋のレイアウトを大きく変えました。

切羽詰まっていましたので、
あれだけ長い期間後回しになっていた、
作業部屋のレイアウトの変更を、
3日で行いました。

おかげで、
移動と、運搬の距離が半分になりました。

移動と、運搬の距離が半分になるだけでも、
大きく変わります。

理由は、
毎日の積み重ねなので、
ちょっと!ちょっと!が
大きくなります。

このことで、
作業効率が上がって、
①休みが増える
②残業が無くなる
結果が起こります。

休みが40日増やせた大きな理由は、
ハローワークから
週40時間労働の必要性を
強く言われていたことです。

ウチみたいな小さな会社では、
週40時間で仕事をすることは、
とても大変です。

それだけ、
スタッフを確保しないといけなくなります。

しかし、
ハローワークの指導は絶対なのです。

ハローワークに言われたことを守らないと、
新卒の高校生の紹介をしてもらえません。

片付けのできない頃の考え方では、
スタッフを交代で休ませて、
週6日営業をしていました。

しかし、
①スタッフを抱えれば、人件費が高くなる
②なかなか交代で休みを取らせることが難しい
※交代で休ませると、休んだ日はスタッフが少なくなるため、
 撮影の予定が入れられない

このような問題がありました。

そこで一層のこと、
スタッフだけを週40時間労働にするのではなく、
お店自体を週40時間労働にすれば、
スタッフさんもきちんと
休ませることができるのでは?
と考えたわけです。

しかも40時間労働にすれば、
お客さんにも不便をかけ、
また売上が下がることになります。

しかも、
ハローワークに言われる通り行うと、
今までの休みが40日、
いわゆる1ヶ月以上、
休みが増えますが、
約1ヶ月の売上を無くすことなります。

正直、売上を失うことは怖いです。

ただ交代要員のスタッフさんを
新たに雇うことはないので、
年間の売上を下げても良いことになります。
※年間人件費÷原価率

そう考えて、
4年前から完全週休2日にさせてもらいました。

結果は、
売上は、下がるのですが、
利益は同じです。

スタッフさんが定着してくれるので、
質の高い仕事がお客様に提案できます。

人件費が下がったおかげで、
たくさん仕事をすることをしなくて良くなり、
1件1件お客さんの撮影を
丁寧にできるようになります。

このようなことが、
片付けができると
できるようになるのです。

そしてさらに
トヨタの「7つのムダ」を意識して、
日々、改善すれば、
さらに快適に、
効率の高い仕事ができていきます。

そうすれば、
結果的に、
プライベートも充実してきます。

僕の場合は、
結婚15年目で、長男に巡り会えました。

これは、
5年前の神様の課題を乗り越えた結果だった
と思っています。

今日は、ここまでです。
最後まで、読んでいただいて、
ありがとうございました。

次回は、
僕が移動のムダをなくすために、
普段 心がけていることを
書いてみたいと思います。

 

僕のブログが、仕事や、生活に
何か?お役に立てたら幸いです。

隊長こと、
写真の松屋(福岡県うきは市)メインカメラマン 
松尾 勝彦でした。

僕の自己紹介の記事は

miraihenotanemaki.hatenablog.com

 
写真の松屋のホームページは、

笑顔大好き.com写真の松屋

それでは、また!

にほんブログ村の登録を始めました。
やりがいになりますので、
↓ ポチっと応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です