7つの習慣
7つの習慣|初めての方のための「信頼貯金」

スティーブン・R・コヴィー氏「7つの習慣」も、いよいよ後半の公的成功のお話です。公的成功の3つの習慣 第4の習慣:Win-Winを考える
第5の習慣:まず理解に徹してから、そして理解される 第6の習慣:シナジーを創り出す その前に、信頼貯金の話が出てきます。今回は、その信頼貯金のお話を書いてみたいと思います。

続きを読む
7つの習慣
友達のイラスト
7つの習慣|信頼貯金を増やすために大切にしていること

日々スティーブン・R・コヴィー氏の「7つの習慣」を意識して、生活しています。最近、意識していることは「信頼貯金」という考え方です。信頼貯金とは?小さな約束を守って、相手に僕の信頼を貯金のように貯めてもらうという考え方です。夫婦関係でも、親子関係でも使えます。もし夫婦で信頼関係が崩れているとしたら危ないです。信頼貯金は、貯まるのはゆっくりなのですが、引き出しは一気に引き出されます。相手の信頼を裏切ってしまうことがあると、サイド信頼してもらうためには、かなりの時間がかかります。遅刻や、約束を破ると信頼が失われます。もし信頼貯金が多ければ(信頼が厚ければ)、少々の失敗や、遅刻は許されますが、信頼残高が少ない状態での失敗や、遅刻は信頼を失う致命的なモノになるという考え方です。

続きを読む