貯金|貯金の勉強会で伝えたいこと③

隊長です!

前回に引き続き、貯金の勉強会で伝えたかった事について書きます。

  • 生活レベルが知らず知らずのうちに上がっている
  • 知らず知らずのうちに、誰かと比べている
  • 知らず知らずのうちに、ないといけないと思い込んでいる
  • 全体を意識して、お金の管理をする

知らず知らずのうちに、ないといけないと思い込んでいる

僕が浪費家から脱出できたのは、片付けを身に付けたからです。片付けを通して、モノを減らす捨てる活動をしていく中で、たくさんのモノを処分しました。その際に「なぜ!こんなものを買ってしまったのだろう?」という悲しい後悔が出てきました。そうしていくうちに、だんだんモノを買う際に気を付けるようになります。

買い物の仕方を気を付けると、お金が貯まってくる

浪費家の頃の僕は、欲しいものが頭に浮かぶと、すぐに買っていました。それが当たり前だと思っていました。すぐに買ってしまうから、部屋はどんどんモノに溢れてきます。片付かないのは、①部屋が狭い②収納場所がない③棚がないと考えるわけです。そして、片付けをするために、ホームセンターで棚を買ってきます。完全な負の連鎖です。

捨てる後悔の中で、自分に合った買い物の仕方をみつける

買い物の仕方が変わっていきます。欲しいと思っても、すぐに買いません。例えば、ネットを見ていて、欲しいものがあった際は、カートに入れます。でも決済まで行かずに、放置します。期間は、約3日間。3日経っても、欲しければ買いますし、熱が冷めていれば、買いません。そのような買い物を始めてから、片付けがしやすいお部屋になったこと、しかもお金が貯まってくるようになったわけです。

他にも、買い物に行く際は、必要なモノをメモに書いて持っていき、必要なモノしか買わないようにしました。特に100円ショップに行く際は、気を付けます。

ないといけないと思い込んでいる

僕が片付けを始めて、大きなモノを捨てたのは、車でした。断捨離の勉強に行った翌日に廃車を決めました。そもそも2台持っていましたが、止まっている(駐車している)時間が長く、動いていないことに気付いたからです。しかし当時、車に乗るのは父親、嫁、僕の3名です。3名で乗ると、2台はいると思い込んでいます。しかし車に乗る時間帯をズラせば、1台ですむのではないか?と思い、思い切って廃車しました。

しかし、後になると、この思い切りが良かったわけです。おかげで車の維持費が浮きます。また車以外にも、いるかもしれないと思っているモノを廃棄していきました。おかげで、固定費が浮いてきたわけです。このように、ないといけないと勝手に思い込んでいるモノが結構あります。これらを手放すことができるか?で、お金の残り方が変わって来ます。多くの方が、残念ながら手放すことができません。とても勿体ないと思います。毎月支払っている固定費から見つけると、かなり家計が楽になると思います。もし車が同時に必要になれば、レンタカーもありますし、タクシーなど公共の乗り物もあります。また自転車もエコで、健康的に良いと思います。

今日は、ここまでです。最後まで、読んでいただいて、ありがとうございました。僕のブログが、仕事や、生活に何か?お役に立てたら幸いです。

隊長こと、写真の松屋(福岡県うきは市)メインカメラマン 松尾 勝彦でした。

貯金|貯金の勉強会で伝えたいこと③” に対して2件のコメントがあります。

  1. 梶原寿一 より:

    捨てるからはじめて後悔の経験を積む
    それによって買い方が変わってくる

    そして
    そもそもそれいる?
    と、モノのみかたを変えてみる

    いつも勉強になります!
    ありがとうございます

  2. 隊 長 より:

    梶原くん、いつもありがとうございます。意外と、いらないものを持っている場合があります。そこに気付けると、片付けしやすいお部屋になり、お金も貯まってくるようになります。無くて生活できるように、考えることも、お金を貯める秘訣だと思います。その分、違うことにお金を有効活用できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です