貯金|カバchan.nelを聞いて思ったこと

隊長です!

前回のスタンドFMのカバchan.nelのお金の話を聞きながら、多くの方がどのような状態になると良い状態なのか?わかってないことが原因なのかな?と思いました。良かったら、こちらを聞いてみて下さい!

お金が欲しいのは
①貯金したい!
②一戸建てのお家が欲しい!
③クルマも欲しい!
④旅行に行きたい!
⑤収入も増やしたい

⑥お洋服が欲しい!
⑦時計が欲しい!

欲しい願望がいっぱいあって、どのような状態が良いのか?わからないのではないか?と思いました。ゴールがイメージできないと、進みようがないですもんね!

実は、僕には理想のバランスシート(貸借対照表)がイメージにあるのです。だから、周りからとやかく言われても、理想があるのでブレません。

スティーブン・R・コヴィー氏の「7つの習慣」的に言うと、第2の習慣:終わりを思い描くことから始めるです。

僕の理想のバランスシート(貸借対照表)は?

左側の資産、特に左下の固定資産の中に、お金を産んでくれるモノを持っていることが理想です。そして、右側の負債(借金)が少なく、左下の総資産が多いことが理想です。この図をイメージしていますので、なるべく負債を小さくするために借金をしない様にしようと考えています。借金をしてしまうと、右上の負債が大きくなります。そして総資産が小さくなります。この状態だと、なかなかお金が貯まりにくくなります。

このことを知っておいて、自分がどのようなバランスシート(貸借対照表)を理想としてイメージしているのか?知っていることが大事だと思います。僕にとって、これがゴールになります。

しかし残念ながらバランスシート(貸借対照表)を知っている人が少ないと思います。多くの方が知っているのは、損益計算書(P/L)です。 損益計算書(P/L)とは1年間の収支の計算になります。

なぜ バランスシート(貸借対照表)を知らないのか?

高校で商業科で簿記を学ばないと学ぶ機会がありません。僕は バランスシート(貸借対照表)を知らないことが、多くの方がお金で困っている理由だと思います。先ほども書きましたが 損益計算書(P/L)は1年間の収支の計算です。ではバランスシート(貸借対照表)は、過去から現在までどれくらい成長しているのか?図ることが出来る指標です。

多くの方がバランスシート(貸借対照表)を知らないために、 損益計算書(P/L)の1年間の収支を気にします。昨年対比どれくらい?などです。去年より、数字が良ければ、今年頑張ったことになりますが、悪ければ、今年頑張っていないことになります。僕も以前は、 損益計算書(P/L)の数字を重点に置いていました。でも、なんとなく疲れて、あまり損益計算書(P/L)の1年間の収支を気にするのではなく、 バランスシート(貸借対照表)の方を重点に置くようになりました。

例えば、このようなことがありました。
①3月末が期末とすると、4月1日から来期になり、息つく暇もないのです。
②前期頑張ったから打ち上げをしていても、打ち上げをしている最中は当期です。

なんとなく、まるでラットレース状態になっている気がして、ずっと頑張らないといけないことを諦めたのです。

代わりに、バランスシートの左下を意識して増やすことをして、右上を小さくすることにしたのです、その方が会社の将来も成長するのではないか?と思うようになりました。

僕のイメージで言うと、左下の固定資産に金のタマゴを産むガチョウを飼うことです。これ(金のタマゴを産むガチョウ)を持っていない限り、やってもやっても、資産が増えることはありません。資産を増えても、借金をしているのでは、利息の返済が大変になります。

このことを知っているのか?知らないでは?大きな差が生まれると思います。ただ借金が全て悪いわけではありません。先に手に入れることで、時間を買うことはできます。ただ利息もバカにならないことを知っておくことが大事です。

今日は、ここまでです。
最後まで、読んで頂いて、ありがとうございました。
このブログは、長男の空手の練習に付き合っているために毎日23時に更新しています。
良かったら、また読みに来てください。

僕のブログが、仕事や、生活に何か?お役に立てたら幸いです。
また読んで頂いて感想や、コメントを頂けると嬉しいです。
下記のコメント欄を使って、お気軽にコメントや感想を送ってみて下さい。

隊長こと、写真の松屋(福岡県うきは市)メインカメラマン 松尾 勝彦でした。

【お知らせ】12月12日(日)20時からclubhouseで配信

毎月第2と、第4日曜日の20時からclubhouseで 未来への種まきroomを開催しています。

このroomは「7つの習慣」の意識しながら生活していくことで配信しています。そして「7つの習慣」のことを、多くの方にしってもらい、自分の人生を快適に過ごしてもらいたいと思っています。このroomで一緒に発信してもらっているのは、静岡県裾野市のファイナンシャルプランナーお金の設計事務所 創現舎(そうげんしゃ)の真田さんと、愛知県安城市のきもの和楽 かね宗の三代目こと石川さん、北海道札幌市のブランドデザインオフィス KABAK’s(カバックス)の椛本さんです。このメンバーは現在 僕の人生の師匠 小阪裕司氏が主宰されているワクワク系マーケティング実践会で学び合っています。このroomの開催時間は約60分。子育ての話や、子供たちに身につけて欲しい良い習慣(片付け・貯金・勉強など)のお話ししています。子供たちに良い習慣を身に付けてもらえれば、子育てが楽になると考えています。

現在、チャレンジとして貯金ができない3代目が、貯金の習慣を身に付けようと頑張っています。目標貯金額は100万円。「7つの習慣」のお話は、子育て中の方に聞いて頂きたいお話しです。お時間があれば聞きに来てみてください。その際「完訳・7つの習慣」の本を持ってこられると、より分かりやすく聞けると思います。

振り返りシートのダウンロード

このroomは、2週間に1回のペースで行っています。その理由は、何か?始めて習慣にする際に、2週間のペースが丁度良いと思ったからです。未来への種まきroomで、話を聞く際に、振り返りシートを事前にダウンロードされておかれることをおススメします。ダウンロードは、こちらです。

僕らの話を聞きながら
①今日の気付き
②未来のゴール(終わりを思い描く)
③未来へのチャレンジ(主体的に、最優先事項を優先する)

をまとめられて、翌日からの実践のお役に立てればと思います。最初は小さな1歩ですが、コツコツ続けることで習慣になり、人生が好転できると思います。一緒に頑張りましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です