片付け|服の数は、ハンガーの数で管理

隊長です。

昨日まで、
洋服の管理の仕方について、
書いてきました。

 

miraihenotanemaki.hatenablog.com

  

miraihenotanemaki.hatenablog.com

 
書き始めるまでは、
2回にするつもりでしたが、
あと1つお伝えしたいことがありましたので、
今日は「服の数は、ハンガーの数で管理」
というテーマで書いてみたいと思います。

f:id:miraihenotanemaki:20200702101237p:plain
もう答えは書いていますが、
僕は、ハンガーの数で、
洋服の数を管理することを気をつけています。

ハンガーの数をキープできれば、
洋服が増えることがないからです。

ハンガーが足りなくなったら、
何か処分するように、
するわけです。

実際、僕のハンガーの数を数えてみました。
普段着るシャツと、ズボンの数を数えると、
35本あります。

一見すると、
服の数が少なそうに見えますが、
実際は、ハンガーが35本もあります。

客観的に、冷静に考えてみると、
新しく補充をしなくても、
今年の夏は、
十分に過ごせる数です。

服を購入する際は、
ハンガーの数も
一緒に考えて頂きたいものです。

もしハンガーが足りずに、
ハンガーの補充を検討する際、
すぐに買わずに、ないままで過ごしてみて、
本当に必要なのか?
十分に考えて購入してみてください。

ハンガーは、100円shopで、
安く10本セットで販売してあります。

たった100円。
1本10円なので、
簡単に変える金額です。

だから、
すぐに欲しくなっても、
1週間くらい考えてみる。

ここで、
考えることが片付けには重要です。

簡単に、すぐに購入してしまうと、
さらにどんどん洋服が
増えることになるからです。

ただ服は、
ファッションなので、
入れ替えも必要です。

昨日も書きましたが、
僕はハンガーで管理をするようになって、
管理がとても楽になりました。

特に、
僕はめんどくさがりなので
服を畳むことが嫌いでした。

ハンガーを使うことで、
洗濯が終わって、
乾かす際に、
ハンガーを使ってしまえば、
乾いた後に、
そのままハンガー掛けにかけられるので、
ワンアクションでできます。

しかも、
衣装ケースも、タンスも使わないので、
購入コストも下がり、
また服の数も
一目で把握できます。

僕のように、
めんどくさい!と感じる方には、
お勧めしたいハンガー収納法です。

よかったら、
参考にしてみてください。

今年も、新しい服を近いうちに
購入したいと考えています。

その前に、服を少し断捨離します。

今日は、ここまでです。
最後まで、読んで頂いて、
ありがとうございました!

それでは、また!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です