隊長です!

僕は日々「ある農夫の1日」をどのようにすれば脱出できるのか?をいつも意識しながら生活しています。特に次のことを意識的にやっていること、やっていないことがあります。

  • 「緊急でない、重要なこと」を優先する
  • 習慣化する
  • 未来から逆算して考える
  • 仕事を溜め込まない
  • 客観的に自分の行動を見つめる
  • 自問自答してみる
  • 自分の軸を大事にする
  • 夢や、目標を持つ
  • 断る勇気を持つ
  • 金のタマゴを産むガチョウを育てる
  • 集中力を付ける
  • お酒をやめる

今回は夢や、目標を持つについて書いてみたいと思います。

夢や、目標を持つ

僕の夢は「子どもたちの可能性を伸ばして上げる環境を作ること」
この夢は、自分が片付けをしている際に、自分の軸を持てなくて、相手に合わせていたことに気づいたことで、この想いが強くなりました。

片付けしながら、何でこのようなものを買ってしまったのだろう?と後悔をするモノがたくさんあって、それを捨てる際に、相手に合わせるのではなく、自分をしっかり持とう!と思うようになりました。そして、相手に合わせることを覚えてしまった幼少期に、もし自分の長所や、特技を伸ばすことができたら、きっと他人と比べられず、比較のない状態になるのではないだろうか?そんな社会になって欲しい!と思うようになったことがキッカケでした。

実は、「ある農夫の1日」の話も、畑を耕すことが目的だったのに、結果的にそれができないまま1日が終わってしまっています。このお話は、目の前のことを一生懸命やっても、目標には到達できないことを教えてくれている気がします。

よく夢や、目標は
・紙に書く
・壁に貼る
・他人に宣言する

などすると叶うと言われています。

それはなぜか?
常に意識をすることで、逆算するようになるからだと思います。

ゆめをや、目標を達成するためには、「そのためには?」「そのためには?」と呪文のように日々唱えて行くことが大事だと思います。

夢や、目標があっても「そのためには?」「そのためには?」と逆算していくことができないと、なかなか達成する事ができません。

なぜなら
・日々、目の前の仕事で忙しい!
・達成するまでのイメージがないと行動に移せないから

このような理由があります。

特に、達成するためのイメージはとても大事です。
これは、子育てでも使えます。

例えば、長男の空手の場合、試合に負けた場合に
僕「どうして負けたの?」
長男「キックが出せなかったから!」
僕「どうしてキックが出せなかったの?」
長男「相手の身長が高かったから!」
僕「どうしたら良かったと思う!」
長男「もっとキックの練習をすればよかったと思う」
僕「どんなキックの練習なの?」
長男「・・・・・・・・・・」


このように深掘りをしていく中で、練習のイメージができれば良いのですが、「練習をもっと頑張る!」などの具体的な案が出てこないと、なかなか今回の負けが次に繋がることはないと思います。

まだ子供ですから、責めるのではなく、ゆっくり子供の話を聞きながら、子供にイメージをさせることが大事だと思います。そして、自分の口から具体的な練習方法が言えるようになると、試合の負けが、次に繋がることになると思います。ただ、なかなかこれは大人でも難しいです。コツは、普段から考えていないといけないことです。

「ある農夫の1日」でも、
・畑を耕すためには?
・トラックの燃料を切らさないためには?
・豚の餌やりを忘れないためには?
・ジャガイモの芽が発芽しないためには?
・暖炉の薪が欠品しないためには?
・ニワトリの健康状態を管理するためには?

このようなことを1つ1つ解決しないと、目の前のことばかりに対応して追われていると、全然前に進んでいない状態になってしまいます。しかし、本人は一生懸命仕事をしたと思っています。

問題の応急処置はしたものの、問題の改善をしていないので、きっとまた再発します。
こうならないためにも、夢や目標から逆算することが大事だと思います。

夢や目標が持てない理由の1つに、日々追われてしまっていることがあると思いますが、いかがでしょうか?

今日は、ここまでです。

最後まで、読んで頂いて、ありがとうございました。
このブログは、長男の空手の練習に付き合っているために毎日23時に更新しています。
毎日1,000文字を目標に書いています。

良かったら、また読みに来てください。
もし気に入って頂けたら、ブックマークを付けてもらえると嬉しいです。
僕のブログが、仕事や、生活に何か?お役に立てたら幸いです。
また読んで頂いて感想や、コメントを頂けると嬉しいです。
下記のコメント欄を使って、お気軽にコメントや感想を送ってみて下さい。

隊長こと、写真の松屋(福岡県うきは市)メインカメラマン 松尾 勝彦でした。

9月25日(日)20時からclubhouseで配信

毎月第2と、第4日曜日の20時からclubhouseで 未来への種まきroomを開催しています。

このroomは「7つの習慣」の意識しながら生活していくことで配信しています。そして「7つの習慣」のことを、多くの方にしってもらい、自分の人生を快適に過ごしてもらいたいと思っています。このroomで一緒に発信してもらっているのは、静岡県裾野市のファイナンシャルプランナーお金の設計事務所 創現舎(そうげんしゃ)の真田さんと、愛知県安城市のきもの和楽 かね宗の三代目こと石川さん、北海道札幌市のブランドデザインオフィス KABAK’s(カバックス)の椛本さんです。このメンバーは現在 僕の人生の師匠 小阪裕司氏が主宰されているワクワク系マーケティング実践会で学び合っています。このroomの開催時間は約60分。子育ての話や、子供たちに身につけて欲しい良い習慣(片付け・貯金・勉強など)のお話ししています。子供たちに良い習慣を身に付けてもらえれば、子育てが楽になると考えています。

現在、チャレンジとして貯金ができない3代目が、貯金の習慣を身に付けようと頑張っています。目標貯金額は100万円。「7つの習慣」のお話は、子育て中の方に聞いて頂きたいお話しです。お時間があれば聞きに来てみてください。その際「完訳・7つの習慣」の本を持ってこられると、より分かりやすく聞けると思います。

振り返りシートのダウンロード

このroomは、2週間に1回のペースで行っています。その理由は、何か?始めて習慣にする際に、2週間のペースが丁度良いと思ったからです。未来への種まきroomで、話を聞く際に、振り返りシートを事前にダウンロードされておかれることをおススメします。ダウンロードは、こちらです。

僕らの話を聞きながら
①今日の気付き
②未来のゴール(終わりを思い描く)
③未来へのチャレンジ(主体的に、最優先事項を優先する)

をまとめられて、翌日からの実践のお役に立てればと思います。最初は小さな1歩ですが、コツコツ続けることで習慣になり、人生が好転できると思います。一緒に頑張りましょう!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。