隊長です!

最近、すごくハマっていることに、ホームページの制作があります。
時間があれば、自社のホームページを弄っています。

作業をしていると、アッという間に時間が経ってしまいます。
まるで童心に戻ったように、ホームページを制作しています。しかもサーバー代はかかっていますが、毎日無料で遊んでいます。

しかし、このホームページを業者さんに依頼すると、全部やり直すとすると、100万円以上はかかると思います。最少は、とてもこの金額を出すのは難しい!と思っていましたが、実際 自分で作ってみると、それくらいかかると思います。

また年々、更新をするとなると、また費用がかさんでしまいます。

しかし、今の時代、ホームページがなければ、お客様は来てくれません。ずっと八方ふさがりの状態でした。

ホームページが更新できない理由

コストがかかる理由のほかに、
①修正の自由度がない
②製作者と意図が通じない
これらの問題もあります。

制作者も、やり直したくて作っているわけでもないのですが「ちょっとこの写真を右にズラして欲しい!」とお願いしると、頼む側からすると「ちょっと!」なのですが、それを制作する側からすると、また最初に戻らないといけなくなったりと、制作者も大変だと思います。

現在のうちの社内では、スタッフさんに「400px×300pxの10歳成人式のバナーを作っておいて!」とお願いすれば、Photoshopや、illustratorのソフトを使って、10分くらいですぐに制作してくれます。でも、多分 業者さんに頼めば1つのバナーが2,000円~3,000円すると思います。それだけの知識がかかっています。

だから、1ページのホームページに、いくつバナーが入っているか?でコストのかかり方が変わって行きます。なので、1度ホームページを業者さんに作ってもらうと、そんなに頻繁に更新ができないと思います。

ホームページを見てもらうためには

ホームページが作れるだけでは、見てもらえません。
①デザインのセンスが良い
②文章の中身が良い
③アクセス解析ができる
など、制作するだけではない、要素がたくさん必要です。
これらの知識が必要なために、制作コストがかかってしまうのは仕方がないのです。

ただ制作コストが高くなればなるだけ、更新できる会社やお店がいなくなる気がしています。そうすると、どれくらい更新しないか?実は、当社でも約8年間、ホームページの更新が止まってしまっていました。今思えば、すごく勿体ないのですが、知識とお金が無いとこのようなことになります。

確かに、昔に比べて、僕でもホームページが作れるようになりました。しかも無料です。
でも、それだけの知識がないと作れないとなると、資本の少ないお店や会社は、時代に置いてきぼりになってしまいます。

これは、すごく勿体ない気がするのです。確かな技術を持っているのに、宣伝ができなくて、お客さんが来なくなる。昔は、紙のチラシを作って広告できました。しかし、現在はネットがほとんど。ホームページ制作会社からすると、それだけの知識と、時間とコストがかかっているので、制作料が高くなるのは仕方がありません。

この矛盾を解消するためには、高校生の授業でホームページを作ることができれば、誰でも簡単に自己PRができるのではないか?と思います。実際、うちの息子には小学校の高学年になったら、ホームペーの作り方を教えて、手伝ってもらうつもりでいます。もしかしたら子供の方が、見本を見せてあげたら上手に作る可能性があります。

きっと多くのお店がホームページを更新したい!と思っていると思います。この矛盾が解消できればと思います。実際、当店でも現在少しずつホームページを更新していますが、制作時間にたぶん夏までかかるだろうな?と思っています。

今日は、ここまでです。
登山の続きは、

最後まで、読んで頂いて、ありがとうございました。
このブログは、長男の空手の練習に付き合っているために毎日23時に更新しています。
毎日1,000文字を目標に書いています。

良かったら、また読みに来てください。
もし気に入って頂けたら、ブックマークを付けてもらえると嬉しいです。
僕のブログが、仕事や、生活に何か?お役に立てたら幸いです。
また読んで頂いて感想や、コメントを頂けると嬉しいです。
下記のコメント欄を使って、お気軽にコメントや感想を送ってみて下さい。

隊長こと、写真の松屋(福岡県うきは市)メインカメラマン 松尾 勝彦でした。

6月12日(日)20時からclubhouseで配信

毎月第2と、第4日曜日の20時からclubhouseで 未来への種まきroomを開催しています。

このroomは「7つの習慣」の意識しながら生活していくことで配信しています。そして「7つの習慣」のことを、多くの方にしってもらい、自分の人生を快適に過ごしてもらいたいと思っています。このroomで一緒に発信してもらっているのは、静岡県裾野市のファイナンシャルプランナーお金の設計事務所 創現舎(そうげんしゃ)の真田さんと、愛知県安城市のきもの和楽 かね宗の三代目こと石川さん、北海道札幌市のブランドデザインオフィス KABAK’s(カバックス)の椛本さんです。このメンバーは現在 僕の人生の師匠 小阪裕司氏が主宰されているワクワク系マーケティング実践会で学び合っています。このroomの開催時間は約60分。子育ての話や、子供たちに身につけて欲しい良い習慣(片付け・貯金・勉強など)のお話ししています。子供たちに良い習慣を身に付けてもらえれば、子育てが楽になると考えています。

現在、チャレンジとして貯金ができない3代目が、貯金の習慣を身に付けようと頑張っています。目標貯金額は100万円。「7つの習慣」のお話は、子育て中の方に聞いて頂きたいお話しです。お時間があれば聞きに来てみてください。その際「完訳・7つの習慣」の本を持ってこられると、より分かりやすく聞けると思います。

振り返りシートのダウンロード

このroomは、2週間に1回のペースで行っています。その理由は、何か?始めて習慣にする際に、2週間のペースが丁度良いと思ったからです。未来への種まきroomで、話を聞く際に、振り返りシートを事前にダウンロードされておかれることをおススメします。ダウンロードは、こちらです。

僕らの話を聞きながら
①今日の気付き
②未来のゴール(終わりを思い描く)
③未来へのチャレンジ(主体的に、最優先事項を優先する)

をまとめられて、翌日からの実践のお役に立てればと思います。最初は小さな1歩ですが、コツコツ続けることで習慣になり、人生が好転できると思います。一緒に頑張りましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。