片付け|本当のモノを大事にするとは?

隊長です!

片付けを通して、
スッキリした生活を実現したいと思い、
日々精進しています。

 

今回は、
捨てる前の「使う」お話をしたいと思います。

 

断捨離を学ぶことで、
片付けに対する気持ちが加速しました。

 

断捨離を学んで考え方が
大きく変わったこと3つ
①収納ができないのは、モノが多いから
②空間(スペース)を大事にすること
③モノを大事にするとは、使うこと

 

この3つを知ったことは、
とてもありがたいく、
断捨離を知るまで、
真逆のことを行っていました。

その中でも
③モノを大事にするとは、使うこと
目から鱗でした。

 

それまでの僕は、
モノを大事にすることとは、
高価のモノを使わずに、
大事に取っておくこと
と思っていたからでした。

 

この考え方なので、
高価なモノは使わず、
安いものをたくさん持っている状態です。

 

モノを大事にするとは、使うこと。

 

この言葉を知ってからは、
高価なモノを買ったり、
貰ったりしたら、
今まで使っていたモノを処分して、
高価な方を使うようにしました。

 

そうすることで、
豊かな気持ちになれます。

贈答品でもらった食器などを
普段使いができるようになります。

 

f:id:miraihenotanemaki:20210207165437p:plain
この考え方のおかげで、
大量にあった
・ハサミ
・爪切り
・ボールペン
・食器
を処分することができました。

モノが減ると、
探し物が減ります。

断捨離を知る前までは、
探し物をするくらいなら、
予備を持っていた方が良い
と考えていました。

そのため
モノが多いお家になり、
片付けがしにくいことになっています。

不思議な話、
予備を減らしたことで
モノを少なくなり、
探しモノをすることが減ったのです。

そのおかげで、
①探しモノがないので、時間ができる
②予備を買わないので、お金が貯める

考え方(モノを大事に使う)を
変えたおかげで、
快適な生活を手に入れたわけです。

みなさんは、
モノを大事にしていますか? 

 

今日は、ここまでです。
最後まで、読んでいただいて、
ありがとうございました。

次回は、捨てる際や、迷った際に
心掛けていることに
ついて書いてみたいと思います。

 

僕のブログが、仕事や、生活に
何か?お役に立てたら幸いです。

隊長こと、
写真の松屋(福岡県うきは市)メインカメラマン 
松尾 勝彦でした。

僕の自己紹介の記事は

miraihenotanemaki.hatenablog.com

 
写真の松屋のホームページは、

笑顔大好き.com写真の松屋

それでは、また!

にほんブログ村の登録を始めました。
やりがいになりますので、
↓ ポチっと応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です