隊長の見方・考え方
自己開示|小さな頃に思い描いていた夢

10歳の時に、父親から「写真屋になれ!」と言われて、写真屋になったわけです。特別、写真屋の仕事が好きでも、嫌いでもなかったと思います。
ただ親の仕事のあとを採ることと、親の言うことは素直に聞くものと思っていましたので、何も抵抗なく写真屋になることを決意しました。

続きを読む